エンタメ

ビートたけしの離婚原因の愛人ゴンちゃんの顔画像は?慰謝料はいくら?  

ビートたけし
Pocket

 

とらのすけ
とらのすけ

こんにちは、雑記ネコのとらのすけです。

ビートたけしさんが2019年5月に協議離婚が行なわれて、離婚が成立しました。

元妻・幹子さんと40年近く連れ添った関係に終止符を打ちました。

今回の離婚にはビートたけしの愛人が大きく関わっていると噂されています。

ビートたけしの離婚原因は?

愛人ゴンちゃんとは?顔画像は?

慰謝料の総額は?

しっかり深掘りして調査していきます!

 

 

ビートたけしと元妻・幹子の離婚原因はなに?

ビートたけし

ビートたけしと幹子さんの離婚原因は最初の報道では熟年離婚と呼ばれていましたが、愛人が大きく関わっていると話題になっています。

ビートたけし(72)の協議離婚成立は、財産分与で元妻幹子さん(68)の意向をほぼ全面的に受け入れてのものだったようだ。とはいえ、それぞれが弁護士を立てての話し合いは昨年からあり、年内決着するのではとの報道もあった。協議成立は5月というから、そうすんなりと決着したわけでもない。一体なにがあったのか――。

潮目が変わったのは2012年、18歳下のA子さんと酒席で知り合ってからだ。14年に不倫が発覚した当時から「たけしが全財産を手放してでも一緒になりたい愛人」と報じられ、15年秋には東京・世田谷の豪邸、通称「等々力ベース」の土地を夫婦共有から北野武名義に変更、建物もそれに続いたとされる。A子さんは父親が九州の元県議というお嬢さまで、関西の有名ホテルでスーパーバイザーを務めたり、銀座のホステス経験もあるという。

引用元:@niftyニュース

元銀座のホステスだったと言われているビートたけしの愛人。

今回の幹子さんとの離婚の一番の原因はこの愛人問題でしょう。いままでスキャンダルが絶えなかったビートたけしさんがそこまで入れ込んだ愛人とは、どんな人なんでしょうか?

ビートたけしの元妻・幹子さんの心境は?

幹子さんは2019年6月14日に、コメントを出し離婚したことを発表されました。

幹子

コメントの中で幹子さんは「私事で大変恐縮ですが、このたび、北野武さんと協議離婚いたしましたことをここにご報告させていただきます」として、正式に離婚したことを認めた。

引用元:BIGLOBEニュース

 

離婚前には、ビートたけしさんに愛人の存在がいること、離婚調停中の記事についてに対してのコメント・インタビューもありました。

 

――たけしさんとの離婚調停についての記事、お読みになりましたか?

「もういいって。私はもう、わからないから。全然わからない」

またもや離婚を完全否定する幹子夫人。

前回の直撃では「その人(愛人)が自分の思ういい展開になると思ってるんじゃないですか?」と、たけしの愛人問題についても初めて言及していた。

――たけしさん本人もテレビ番組で“離婚調停は終わった”と話していましたが。

「えぇっ!? 本人が言っているの!? 呆れた。調停なんて、絶対ないですから……」

引用元:女性自身

 

このコメントの様子だと、ビートたけしさんが離婚を勝手に進めていた可能性が高いですね。幹子さんが知らない間に話は進んでいました。

 

幹子さんは元女性漫才師の「ミキ&ミチ」の記事は元女性漫才「ミキ&ミチ」はビートたけしの元嫁! 顔画像と相方はだれ?で詳しく紹介してます!

ビートたけしの愛人のゴンちゃんとは何者!?

そのビートたけしさんの愛人とはどんな人なんでしょうか?

40年近く人生を共にした幹子さんとの関係を絶つまでの存在とは?

ビートたけしさんが元あった事務所「北野オフィス」からに移った事務所「T.Nゴン」に関係があります。

ビートたけしの愛人ゴンちゃんの顔画像は?

愛人はビートたけしさんの18歳年下で現在54歳くらい、元々は銀座のホステスをしていました。

一緒に芸能事務所「T.Nゴン」を立ち上げた人でもあります。

「才色兼備のやり手。推定で年10億円以上とされるたけしさんの稼ぎは幹子さんや長男が管理していたのですが、A子さんの元へと移り、それが昨年3月のオフィス北野からの独立と新会社『T.Nゴン』設立につながっていく。今回の離婚劇は公私ともにパートナーとなったA子さんが、愛人関係ではなく、結婚を望んだことが大きいでしょう」(前出のデスク)

引用元:BIGLOBEニュース

 

けっこう彼女には強い思い入れがあるらしいですね。事務所まで立ち上げることは計画的でもあるし、彼女との将来も考えていたからではないでしょうか。

あと、ネット上では愛人の名前は「チカ」さんで通称「ゴンちゃん」と言われています。

4月からたけしをマネジメントするのは、2015年に設立された「T.Nゴン」という新会社だ。その取締役こそ、独立のもうひとつの背景とされる18歳年下の愛人、チカさん(仮名・53)である。

10億円以上といわれるたけしの年収は、これからチカさんの新会社が管理する。

たけしは、テレビで「T.Nゴン」の由来を<Tがたけし、Nは(次作の)小説の主人公の名前で、ゴンは自分が飼っている犬の名前>と説明したが、じつは、たけしが呼ぶチカさんの愛称こそ「○○ゴン」なのだという。

引用元:Smart FLASH 

 

事務所が2人の新しい拠点らしいですね。

「ゴンちゃん」の顔画像です。

ゴンちゃん ゴンちゃん

一般人なので顔は修正されていますが、雰囲気は感じ取れますね。

長身で細身の体系で美人系の印象があります、この方がビートたけしさんが幹子に莫大な慰謝料を払ってまで一緒にいたい「ゴンちゃん」なんですね。

 

スポンサーリンク




 

ビートたけしの100億円の愛人と呼ばれている?慰謝料の金額は?

「たけしが全財産を手放しても一緒にないたい愛人」とも言われています。

100億円の財産を幹子さんに渡してまでの存在なんですね!
※その後の報道でやネットでは200億円支払ったと言われています!

その慰謝料は実際はどうなっているのでしょうか?

ビートたけし(72)と妻幹子さん(68)の離婚成立について、たけしの弟子ガダルカナル・タカ(62)が14日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)に出演し離婚についてコメントした。

13日にたけしと番組収録で会ったというタカが、入り乱れている慰謝料などの情報について語った。

タカは「本当に離婚したかどうかを聞いたら『うん』と言っていた」とし、「いまさら離婚する必要ないくらい家に帰らないし、一緒に生活していなかった」と明かした。

慰謝料で財産のほとんどを幹子さんに分与したとされているが、タカは「『何もないからオレ』みたいなことを言っていました。『金融庁も老後、2000万円いると言っているらしいから、タカ、闇営業紹介して』って」と、たけしとの会話を振り返った。

引用元:日刊スポーツ

 

本当に全財産を幹子さんに渡したらしいですね笑、老後の2000万、闇営業の話はたけしさんならではのジョーク??かもわからないですが推定では約200億円だと言われています。

ビートたけしさんの現在の年収が10億円と言われているので、ビートたけしさんの約20年分の年収になります!(ネット上の情報や報道の臆測です)

そこまで愛人と一緒になりたかったんでしょう。ゴンちゃんの魅力は凄いんでしょうね。

 

まとめ

ビートたけしさんの離婚後の愛人との関係性が話題になるでしょう。

結婚する可能性はあるのでしょうか?

その後の家族関係の子どもたちとの繋がりはどうなるのでしょうか?

情報が入り次第追記して行きます!

ビートたけし 幹子
元女性漫才「ミキ&ミチ」はビートたけしの元嫁! 顔画像と相方はだれ?2019年6月12日にビートたけしさんが40年間連れ添った妻・北野幹子さんと離婚しました。熟年離婚であり、今後はお互いに違う道を進んでいかれますね。その元妻・幹子さんが元女性漫才師で「ミキ&ミチ」というコンビで活動していました。幹子さんの「ミキ&ミチ」時代の顔写真は?「ミキ&ミチ」の相方はだれ?相方の現在は?...

 

スポンサーリンク