疑惑

渡部建【性依存症】の病気?タイガーウッズ並みの『不倫グルメ王』

Pocket

 

渡部建さんの衝撃の複数女性とのテイクアウト不倫。

あんなにも美人で綺麗な佐々木希さんがいながら、多数の女性と関係を続けていた裏切り行為は卑劣でもありました。

不倫や女性関係が盛んなことから渡部建は病気?と噂にもなっています。

”性依存症”とも囁かれていますね。

確かに異常なほど女性に対しての執着心が強く、肉体関係が多いのも事実。

渡部建さんは性依存症なのでしょうか?

この記事を読んでわかること

・渡部建【性依存症】の病気?

・渡部建は性依存症と確定か?

・タイガーウッズ並みの『不倫グルメ王』

・渡部建が性依存症との声が話題!

以上となっています、どうぞ最後までお読みください!

【文春】渡部建の自粛理由は不倫!佐々木希『別居説』からスキャンダル渡部建さんが番組の”全面自粛”を申し入れたことが報じられました。なにかのスキャンダルが出る前に、先に活動を自粛するようですね。仕事に影響が出るほどのスキャンダルとは何なのでしょうか?以前に佐々木希さんとの『別居説』なども噂だったので、まさか不倫とか?...

渡部建【性依存症】の病気?タイガーウッズ並みの『不倫グルメ王』

渡部建さんは佐々木希さんという国宝級の妻がいながら複数の女性と不倫を行い、精神的な繋がりよりも”肉体的な関係”が盛んでした。

文春の記事によると、不倫相手を「性のはけ口」として扱っていたらしく、女性を性の対象としか見てなかったのかもしれません。

今回の渡部さんは「浮気」「不倫」の言葉では語っていいのかと思うほど、異常な性生活が垣間見れましたね。

そして、その過剰な様子から病気では?との声も。

各報道番組の評論家も『セックス依存症的傾向が非常に強い』と分析も。

ネット上で話題のとおり”性依存症”の可能性が高く、頭ではわかっていても止めれない……アルコールや薬物依存症と同等なハマりっぷりかもしれません。

仮に依存症だとしても、佐々木希さんに対しての裏切り行為は決して許される事ではないですね。

スポンサーリンク




渡部建は性依存症と確定?

文春砲で報じられた内容によると、渡部建さんはA子さん、B子さん、C子さん、他の女性、セクシー女優、他の週刊誌でも3名ほど関係を持った女性の情報を掴んでいるといわれています。

女性とコトが終わったらさっさと帰るあたりが”テイクアウト不倫”と呼ぶにふさわしいです。

《六本木ヒルズ地下駐車場にある身体障がい者用の多目的トイレに呼び出しては性行為を強要していた》

引用元:日刊ゲンダイ

約6年間もの不倫関係にあったB子さんに対して、5分~10分の性交渉してその後に毎回1万円を渡すなど、身勝手な”常習不倫”が毎度でした。

B子さんとのツーショットの写真。

佐々木希さんと交際した2014年から2020年現在まで複数の女性と関係が続き、レギュラー番組8本もの人気ぶりで引っ張りだこの渡部さんでしたが、プライベートは家庭と不倫の二刀流で仕事以上に忙しかったと思います。

そんなに不倫に時間を割いていること自体が異常でもあり、”性依存症”と疑われても仕方がありませんね。

ここで依存症と判断される基準として、

依存症と判断される基準は、「過去6カ月の間に大量の時間を性的な空想や活動に費やした」「不安などから逃げるため、その快楽や逃避行為に依存してしまった状態」です。

引用元:BJ

 

性依存症の特徴

・過去6カ月の間に大量の時間を性的な空想や活動に費やした

・不安などから逃げるため、その快楽や逃避行為に依存してしまった状態

渡部さんはもちろん6ヶ月以上の不倫は常にキープし、仕事や家庭のストレスによって性にすがる事もあったと考えられます。

性依存症(せいいぞんしょう、英: sexual addiction)は、性的な行動に対する嗜癖であり、精神疾患である依存症の一つである。

主に性行為(性交渉)への依存が多いため、セックス依存症もしくはセックス中毒とも称される。

依存者はそれらに性的な興奮や刺激に溺れることが習慣化し、徐々に自己コントロールを失っていく。

ギャンブル依存や買い物依存などと同じく「行動への依存」に分類される。

Wikipediaより

ハードな仕事をこなしながら、家庭プラス不倫に力を注いでいたこと自体病気としか言いようがありません。

”性依存症”の可能性はかなり高いでしょう。

しかし現時点では『性依存症』という病名は存在していなく、類似の疾患として『強迫的性行動症』という名称の病気が適切といわれています。

【文春全文】渡部建『ゲス不倫』の記事すべて!複数女性と関係まとめ複数女性と関係を持った渡部建さん。今世紀最大の『ゲス不倫』といわれ、世間の猛バッシングは後を絶ちません。そして、今回の『ゲス不倫』を完全網羅した内容すべてを時系列で紹介していきます!佐々木希さんとの結婚前、結婚後、多数の不倫女性、A子、B子、C子、セクシー女優との関係をすべてまとめましたので見ていきましょう。...

タイガーウッズの病気と一緒か?

もし渡部さんが性依存症である場合は、あの有名プロゴルファーのタイガーウッズさんと一緒になりますね。

報道局社会部デスクの下川美奈氏が「異常な行動な感じがして(セックス依存症だった)タイガー・ウッズを思わせる」とコメントしていた。

引用元:BIGLOBEニュース

タイガーウッズ

生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位のプロゴルファーのタイガーウッズさん。

長年の”性依存症”に苦しんだ一人でもあり、回復施設に入院し治療を受けたことで有名でした。

性依存症に苦しめられた方は他にも沢山、

・ビル・クリントン(元米大統領)
・マイケル・ダグラス(俳優)
・エディ・マーフィー(俳優)
・チャーリー・シーン(俳優)

といった著名人も依存症であることをカミングアウトしています。

もし性依存症であった場合は、通常の浮気とは異なりそこに浮気相手に対する愛情は一切ありません。

性に支配され自分でコントロールができない恐ろしい病気でもあります。

「このタイプの男性の特徴は、射精さえすれば用はないという考えなので、女性に対しもろもろの侮辱的な行為をするのです。

ただ、誰でもいいわけではないので、いわゆる風俗で解消するというわけではありません。佐々木希さんに似た、細身の美人を選んでいるのはそのためと考えられます。

目的を達成するために女性へのアプローチは数も人一倍多く、その割に対価を払うのをよしとしない傾向が強いのも特徴で、簡単に呼び出せる女性を見抜く嗅覚も持ち合わせている。

一方、佐々木さんの前では“年上の理解ある男性”を演じ、マメにアプローチして結婚されたのでしょう。複数人との浮気歴はあっても相手が1人なのは、本人なりのリスクマネジメントで“便利な相手”をしばらくキープして、新たな相手が見つかれば乗り換えるという形だったのではないでしょうか」

日刊ゲンダイより

渡部さんが仮に”性依存症”だったとしても、妻以外の女性と性的関係を持つことは佐々木希さんに対する裏切り行為ですし、法的にはもちろん不貞行為であり、損害賠償請求の対象に確実になりますね。

渡部建の不倫相手は片桐えりりか?セクシー女優が『肉体関係』を暴露渡部建さんが複数女性と不倫やセクシー女優と密会など、数々の”女性スキャンダル”が発覚。妻の佐々木希さんを心配する声が多く、世間の女性を完全に敵にまわした様子ですね。そして、密会したAV女優の不倫相手は誰なのでしょうか?おぎやはぎ小木さんパイプの『恵比寿マスカッツ』のメンバーとの噂も囁かれています。...

スポンサーリンク




渡部建が性依存症との声が話題!

まとめ

「渡部建【性依存症】の病気?タイガーウッズ並みの『不倫グルメ王』」の記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【音声】アンジャッシュ児嶋の涙の謝罪!ラジオ全文|GOLD RUSH2020年6月12日のJ-WAVEラジオの「GOLD RUSH」に渡部建さんの代役として相方の児嶋一哉さんが出演しました。渡部さんの不倫報道に対して、号泣しながら謝罪した児嶋さんが印象的で、コンビ愛を感じましたね。”涙の謝罪”が話題のラジオ音声と内容全文を紹介していきます。...