エンタメ

【画像】梅宮辰夫の若い頃がイケメン!女遊び&銀座の豪遊伝説なども男前?

梅宮辰夫
Pocket

 

昭和の大スター、辰兄こと梅宮辰夫さんが81歳で永眠されました。

芸能界では数少ない男気溢れる兄貴的な存在で、唯一無二の存在だったので芸能界で悲しみの声が広がっていますね。

そして、梅宮辰夫さんの若い頃が”イケメンすぎ”と話題になっています!

過去の”たつ兄伝説”と共にイケメン画像を調査していきますね。

この記事でわかること

・梅宮辰夫の若い頃がイケメン!

・梅宮辰夫の若い頃の画像は?

・梅宮辰夫の過去の”たつ兄伝説”が凄い?

・女遊びや銀座で豪遊なども男前?

以上となっています、どうぞ最後まで楽しくお読みください!!

【画像】梅宮辰夫の若い頃がイケメン!

梅宮辰夫

梅宮辰夫さんが享年81歳で永眠されて、芸能界でも深い悲しみに暮れています。

ニュース番組では梅宮辰夫さんが亡くなった悲報が取り上げられていますが、昔の画像とかが登場してきて『イケメン過ぎ!』と話題になっています。

それもそうです、梅宮辰夫さんは昔は超が付くほどの”イケメン”と有名ですね。

早速、過去の写真を見て行きましょう!!

梅宮辰夫の若い頃がイケメンすぎる!画像を調査!!

梅宮辰夫さんは大学在学中に銀座でスカウトされ、”東映ニューフェイス5期生”というオーディションで見事に合格して芸能界デビューを果たします。

梅宮辰夫高校時代の梅宮辰夫

東映へ入社後、すぐに翌年公開の『少年探偵団』シリーズで主演を務めました。

最初は仕事選ばず子供向けのヒーロー映画に出演していましたが、まだブレイクとはいかなかったですね。

梅宮辰夫大学在学中の辰兄、イケメン過ぎます!

大転機が訪れたのは、所属していた東映の売り出しのスターが急死した事がきっかけで”次世代のスター”として売り出され活躍していきました。

梅宮辰夫昔のイケメン時代の貴重な写真

1964年(昭和39年)から、

・アクション映画
・仁侠映画
・ポルノ映画(プライベートで女遊びが盛んだったから)

梅宮辰夫さんはその後アクション映画や任侠映画などで硬派な役柄を中心に活躍していきました。

梅宮辰夫プライベートで女遊びが盛んだったので、役もプレイボーイとしてし演じていました。

プライベートでも遊びが豪快&女好きで有名で、当時から兄貴的な存在として有名だったらしいですね。

それにしても、辰兄イケメンですよね!!

今のジャニーズと比べ物にならないくらいの人気があったと言われています!

当時はモテてて仕方がなかったと思います笑。

スポンサーリンク




梅宮辰夫の”辰兄伝説”が凄い!女遊び&銀座の豪遊伝説なども男前?

梅宮辰夫

昔はイケイケで男前すぎの梅宮辰夫さんですが、プライベートも相当盛んだったと言われています。

芸能界では”辰兄伝説”として、有名な豪快エピソードが都市伝説になるほど噂になっていますね!

未だに語られる”辰兄伝説”を調査していきます!!

【辰兄伝説】①銀座のお遊びも男前?

梅宮辰夫さんの若い頃は、ほぼ毎日”銀座で豪遊していた”という伝説話があります。

銀座に行かなかったら、その日の寝付きが悪いとも語っていました笑。

銀座が彼の故郷でした。

引用元:J CAST

『銀座が故郷』って名言ですね笑。

そして毎晩銀座に行き過ぎていて、着替えのスーツも銀座のクラブのロッカーに置いてあったといわれていますね!伝説ですね!

「若いころは豪快に遊んでいましたね。夜中に仲間から呼び出され、パジャマで銀座のクラブに行って、そこのロッカーにスーツが入れってあったという話も聞きましたよ

引用元:J CAST

破天荒で有名な梅宮辰夫さんですが、まさにイメージで通りです笑。

昭和の大スターはこうでなきゃいけませんね!

スポンサーリンク




【辰兄伝説】②女遊びも男前?

梅宮辰夫さんは夜のお遊びも男前だったら、女遊びも相当だったと言われています。

カルーセル麻紀さんの自伝にも当時の”辰兄伝説”が書かれていました。

梅宮の辰ちゃんは、熊本でいきなりブチュ〜ッてキスをされたのが最初。さすが夜の帝王よ(笑い)。性転換した後なんか、“処女を俺にくれ!”って何度も電話で言われました。でもね、人さまの旦那様だから、さすがに私も遠慮してやったわ。

引用元:woman excite

ここまでイケメンだと、女遊びに歯止めが効かなくなりますね笑。

梅宮辰夫女遊び全盛期の時の梅宮辰夫

破天荒だった当時を振り返ってみて梅宮辰夫さんが語っていたのは、

(俺の若い頃は)女、酒、金、車しか考えてなかった

引用元:斜め上からこんにちは

さすがに辰兄、男前すぎやしませんか笑?

【辰兄伝説】③曲も男前?

”辰兄伝説”として自身が歌っている曲も男前でした。

1970年に発売した『シンボルロック』という曲が”発禁ソング”と言われています。

梅宮辰夫発禁ソングとして有名だった『シンボルロック』

『シンボルロック』の“シンボル”とはいわゆる「男のシンボル」。つまりは男性器についての歌であり、当時の民放連における「要注意歌謡曲指定制度」(「放送禁止歌」)に抵触する歌として、ラジオやテレビでも流れる機会がほとんどなかった曲だった。

引用元:ATLAS

辰兄だからできること…………笑。

今やったら炎上してクレームの嵐ですよ!!超絶下ネタじゃないですか!

『シンボルロック』で当時のイケイケ全盛期が確認出来ますね。

ここまで破天荒な人が芸能界からいなくなったと考えたら寂しいですね、ご冥福をお祈り致します!

スポンサーリンク




梅宮辰夫の若い頃に対してネットの声は?

まとめ

梅宮辰夫さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただきありがとうございました。