話題

【画像】竹俣紅フジテレビアナ転身?師匠のルール破り『棋士破門』か

Pocket

 

可愛すぎる女流棋士として人気だった竹俣紅さんが、2021年フジテレビに入社内定が決定しています。

現在は将棋棋士は引退され、早稲田大学に通いながらアナウンサーになるために日々トレーニングに励んでいるといわれていますね。

しかし、将棋界で将来が期待されていながらアナウンサー転身には驚きでした。

その経緯には、師匠との確執があったようです。ルールを無視した破門だったと噂になってもいます。

何があったんでしょうか?

この記事を読んでわかること

・竹俣紅フジテレビアナ転身?

・師匠のルール破り『棋士破門』か

・女子アナ転身に将棋ファン激怒!

・竹俣紅の今彼はカズレーザー?

以上となっています、どうぞ最後までお読みください!

【画像】竹俣紅フジテレビアナ転身?

竹俣紅さんは『美人すぎる女流棋士』として、アイドル的な存在で将棋界に衝撃を与えました。

腕前はもちろんで将来を期待されていた、若手の一人。

しかし2019年3月には棋士を引退し、早稲田大学に通いながらフジテレビアナウンサーの内定をもらい、来春にはアナウンサーとしてデビューします。

下記でプロフィールなどを紹介。

竹俣紅の簡単なプロフィール

ここで竹俣紅さんの簡単なプロフィールを紹介。

【本名】竹俣紅(たけまたべに)

【生年月日】1998年6月27日

【年齢】22歳(2020年6月現在)

【出身地】東京都港区

【学歴】早稲田大学政治経済学部4年生(現在)

【所属事務所】ワタナベエンターテインメント

【経歴】元女流棋士、タレント

日本将棋連盟所属の元女流棋士。

14歳でプロ入りして女優棋士として活躍し、有名棋士の森内俊之門下に弟子入していました。

2012年⇒女流2級(プロ入り)

2015年⇒女流1級

2016年⇒女流初段

その実力も認められ初段までは異例のスピード。そして棋士のイメージからかけ離れた容姿で数々のバラエティ番組に出演するなど、知名度はさらに広がっていきました。

多数のバラエティに出演。

『林先生が驚く初耳学!』
『世界まる見え!テレビ特捜部』
『ワイドナショー』

2016年4月から2017年3月までの1年間は、対局を一旦休場して学問に励み、見事早稲田大学に合格します。

しかし、大学生活やバラエティ番組などのタレント活動で、本業の女流棋士の活動がおろそかになり2019年3月に引退を発表。

その美しすぎるルックスから、将棋以外の仕事も多かっただけにタレントとしての道を選ぶことになり、最終的にはフジテレビアナウンサーを目指すことになりました。

2021年、来春にはフジテレビアナウンサーとしてフジの顔のなりそうですね。

スポンサーリンク




師匠のルール破り『棋士破門』か

竹俣紅さんは14歳から女流棋士として活躍していましたが、日本将棋連盟を退会し、引退の本当の理由が「破門では?」と噂になっています。

師匠ではあった森内俊之九段との反りが合わなったと各週刊誌が報じていました。

師匠の森下九段は竹俣にかなり期待をかけていましたが、棋士の勉強よりもタレント活動に精を出していた竹俣は、師匠のアドバイスに一切聞く耳を持たず、一時は“破門”とまでいわれていました。

引用元:エキサイトニュース

将棋に集中していなく、タレントに精を出していた事によって師匠がお怒りだったと。

将棋界の枠にとどまらない人気が、逆に不幸を招きましたね。

師匠を裏切り将棋ファン激怒?

さらに将棋ファンからも引退に対して炎上し、師匠に裏切り行為として、全将棋ファンを敵に回したようです。

竹俣の実力を考えれば、女子アナに転身することは懸命な選択だったともいえるが、期待をかけていた師匠や応援していたファンにとっては“裏切られた”という気持ちばかりが残ってしまったようだ。

引用元:エキサイトニュース

弟子である以上、対局の持ち回りで担当する記録係もタレント活動で多忙のため拒否したりと、師匠に貢献していなかったことが原因のようです。

《森内九段にしてみれば、将棋を自己のステップアップの道具にされたという無念さがある》

と師匠と弟子の信頼関係が崩れていったことが大きかったと思います。

破門はデマ、棋士は円満引退!

各週刊誌が報じた「破門」の事実はデマだったと、竹俣紅さん本人が番組でコメントしました。

AbemaTV『橋下徹の即リプ!』に出演した時に、激怒しながら言及も。

すると竹俣は「高校生の時、『週刊文春』に”師匠に破門された”と書かれた。ウソだらけの記事で、母の友人だという人が”あの子はタレントや政治家になるわよって言っていた”と証言しているけど、母も私もそんなことは言っていない。たぶん架空の人物だと思うし、傷ついた」と怒りを露わに。

引用元:ABEMA TIMES

ありもしないフェイクニュースに当時は傷ついたようです。

「破門」はウソで本格的にアナウンサー目指す、棋士と違う道を選んだのは竹俣さんの本人の意志だったようですね。

将棋界から円満な引退したのが真実でした。

スポンサーリンク




竹俣紅の今彼はカズレーザー?初のスキャンダル報道

竹俣紅さんの初のスキャンダルはなんとタレント・芸人カズレーザーさん。

目撃スクープをしっかりとキャッチされました。

6月下旬、東京・六本木ヒルズ。通り過ぎる客が続々と振り返るなか、全身赤ずくめの金髪ヘアで堂々と歩く、カズレーザー(35)がいた。隣には、ワンピース姿の美女が。

 マスクまで赤いカズレーザーのみならず、彼女のほうも、赤いサンダルで赤いカーディガンを携え、まるでペアルックでのお出ましなのだ。  そして、お名前まで赤かった。この美女、元女流棋士で、タレントとしても活躍する竹俣紅(22)なのである。

引用元:FLASH

カズレーザーさんはもちろん全身赤、竹俣さんもサンダルやカーディガンなど「お揃いの赤色」でペアルックデートだったようです。

そして出会いのきっかけは、カズレーザーさんが出演している数々のクイズ番組で共演。

もともとカズレーザーさんの大ファンだったらしく、クイズ番組で共演するたびに親交を深めて言った様子です。

しかし、お互いに交際は否定しています。

竹俣さんの所属事務所は、

《仲良くさせていただいている先輩のひとりだと、本人からは聞いております》

と無難な返答。

カズレーザーさん本人からは、

《水族館で13時13分からのイルカショーを観て、誕生日のプレゼントを買いに行き、ご飯を一緒に食べて解散しました。残念ながら、交際はしておりません(笑)。ご期待に添えず申し訳ございません!》

お互いに関係は否定していましたが、現在は交際はないものの、今後の続報に期待しましょう。

まとめ

《【画像】竹俣紅フジテレビアナ転身?師匠のルール破り『棋士破門』か》の記事でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。