スポーツ・アスリート

鈴木武蔵はジャマイカのハーフ!両親の国籍と名前・出身地を調査

鈴木武蔵
Pocket

 

とらのすけ
とらのすけ

こんにちは、雑記ネコのとらのすけです。

現在、サッカーJ1のコンサドーレ札幌で活躍している鈴木武蔵選手。

最近も日本代表にも招集されて注目が集まっていますね。

その鈴木武蔵選手の見た目が「外国人じゃん!!」と話題になっています。

 

ハーフだけど両親の国籍は?

両親の名前は?

出身はどこなの?

 

しっかり深掘りしていきます。

 

サッカーの日本代表に招集された鈴木武蔵選手

 

鈴木武蔵

 

鈴木武蔵選手は1994年2月11日生まれの25歳、J1のコンサドーレ札幌に所属するサッカー選手です。

身長も大柄な185cmでポジションもFWです。

日本人にない大型の体系で、身体能力ではFWとして圧巻なスピードを誇りゴールを決めます。

2012年にアルビレックス新潟に入団してJリーグデビュー。

2019年現在はコンサドーレ札幌に完全移籍し、最近で日本代表に招集されて話題になりました。

まだ若さもあり次世代のニューヒーローの噂があり、今後に期待できる選手です。

鈴木武蔵選手はジャマイカのハーフだけど両親の国籍は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Musashi Suzuki 鈴木武蔵さん(@musatoro0211)がシェアした投稿

鈴木武蔵選手は名前は日本男児並の男前な「武蔵」と名付けられていますが、見た目はがっつりハーフですね笑。

そこで気になるのが両親の国籍は!?です。

鈴木武蔵選手は父親がジャマイカ人と母親が日本人のハーフです。

だからプレーする時の身体能力が凄く、規格外です。

日本人には無い、独特のプレースタイルが魅力となっているのでしょう。

鈴木武蔵選手の父親と母親の名前は?

鈴木武蔵選手の名前から気になるのが両親の名前です。「武蔵」って名前なので両親の影響もあるのでしょうか?

調べてみた所、父親の名前がロバート・ハミルトンさんで母親が鈴木真理子さんでした。

両親がお互いにそれほど珍しい名前では無いですね笑、父親が日本の宮本武蔵に憧れていたから?など憶測がありますが詳しい情報はありませんでした。

鈴木武蔵選手の見た目がハーフなのであえて日本人らしい名前にしたのかもしれませんね。

鈴木武蔵選手の両親の仕事は?

鈴木武蔵選手の両親はお互いに国が違うのでどこで出会ったのでしょうか?そして仕事は何をしていたのでしょうか?

出会いはジャマイカであると情報がありました、父親の仕事は不明でしたが母親の鈴木真理子さんが当時ジャマイカで旅行代理店の仕事をしていました。

それも鈴木真理子さんはジャマイカ旅行代理店のモンテゴ・ベイの初代所長だったらしいです。

1989年から日本とジャマイカを繋いでいたパイオニア的な存在だったらしいです。

鈴木武蔵

引用元:JIC

そこで父親のロバート・ハミルトンさんと出会い武蔵選手が誕生しました。

情報では現在は離婚しているんではないかと言われています。

その後の鈴木真理子さんは仕事の経歴は

ジャマイカ旅行代理店

レストラン勤務

アート・クラフトショップ経営

テレビ撮影のコーディネーター

バリバリの働き屋でたくましい母親ですね!

そして現在は、群馬県太田市で英会話学校を開かれています。

名前が「地球塾イングリッシュスクール」の代表を務めています!

 

鈴木武蔵

地球塾イングリッシュスクールのHP

 

スポンサーリンク




鈴木武蔵選手の出身は?

両親が出会った場所であるジャマイカのモンテゴ・ベイで生まれました。

ジャマイカから日本に帰国したのが鈴木武蔵選手が6歳の時で育ちは日本のほうが長いですね。

生まれはジャマイカのモンテゴ・ベイ、育ちは日本の群馬県太田市となりますね。

公式プロフィールでは群馬県太田市となっているので、鈴木武蔵選手にとっては2つとも思い出のある故郷なのでしょう。

鈴木武蔵選手の現在の実家は?

 

現在の実家は母親の「地球塾イングリッシュスクール」がある、群馬県太田市にあります。

実家の住所までの情報は特定されていませんが、ジャマイカから帰国した当時と場所は変わらないですね。

 

鈴木武蔵選手がジャマイカのハーフに対してのネットの反応

 

 

まとめ

 

鈴木武蔵選手は日本代表にも選ばれたので今後の活躍が楽しみです!

ジャマイカの血と日本人の血がワールドカップへと導いてくれるでしょう!

スポンサーリンク