ニュース

関水渚の大学や経歴は?高校時代はガン黒『野球部マネージャー』

 

2021年からスタートする香取慎吾さん主演ドラマ『アノニマス』。そのヒロイン役として新人女優・関水渚さんが大抜擢され注目されています。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』『カイジ ファイナルゲーム』など数々のヒット作品に出演していた経歴もあり、2021年「もっとも活躍する女優」として話題です。

そんな関水渚さんですが、どんな方なのでしょうか?

まだまだ情報量が少ないのですが、出身学校や経歴など、プロフィールを紹介していきます!

この記事に書いている内容

・関水渚の大学や経歴は?高校時代はガン黒『野球部マネージャー』
・関水渚のプロフィールは?出演作品は?
・関水渚の憧れの女優は石原さとみと長澤まさみ!

以上の内容で記事を進めていきます、どうぞ最後までお読みください。

関水渚の大学や経歴は?高校時代はガン黒『野球部マネージャー』

画像引用元:https://milklemon.com/

関水渚さんの大学や経歴を見ていきましょう。

プロフィールなども、追って紹介していきますね。

関水渚の大学は明治大学?高校は森村学園高等部

まずは関水渚さんの今までの学歴ですね。

情報では、出身高校は「森村学園高等部」といわれています。

神奈川県横浜市にある男女共学の私立学校。

森村学園高等部

画像引用元:https://www.syutoken-mosi.co.jp/school/entry

森村学園には中等部があり、そのままエスカレーター式に高等部に進学した可能性が高いようで、偏差値は「53」と平均値を越えた進学校ですね。

そして高校時代は「野球部のマネージャー」と、男子からマドンナ的な存在だった過去がありました。

高校時代に友達に誘われて野球部のマネージャーをやっていたんです。習得するのにすごい時間かかったので、すごいんじゃないかって思って特技にしています。

引用元:週刊プレイボーイ

マネージャーがきっかけで高校野球にどっぷりハマり、毎日の部活で「ガン黒」だったという、今では想像できないエピソードも。

当時、高校で野球部のマネージャーをやっていたのですが、顧問の先生がすごく熱血の方で、選手のみんなも必死に練習をしている中、自分だけ日焼け止めを塗っている場合じゃないなと思って・・・その結果、真っ黒に焼けちゃったんです(笑)。

引用元:芸能人有名人学歴偏差値.com

「ガン黒」のまま高校1年の時には、ホリプロスカウトキャラバンのオーディション出場したりと、芸能界への強い憧れがあったようです。

画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news

噂では、高校卒業後は「明治大学」へ進学したといわれていますね。

そして、大学進学と同時期に芸能活動をスタート。

2017年4月にはCM「アクエリアス」で起用され、その当時は「広瀬すず似」として話題になりました。

スポンサーリンク




関水渚の経歴プロフィール

ここで、関水渚さんのプロフィールです。

画像引用元:https://www.crank-in.net

本名:関水渚(せきみずなぎさ)
生年月日:1998年6月5日
年齢:22歳(2020年12月現在)
身長:158cm
血液型:O型
出身地:神奈川県
特技:野球のスコアを書くこと、書道、陸上
趣味:お菓子作り
所属事務所:ホリプロ

高校1年の時に「ホリプロスカウトキャラバン」のオーディションを受けセミファイナルに行き、再トライした高校2年の時にはファイナリストに選ばれました。

しかし、惜しくも入賞とはならなかったですが、ファイナリストに残ったことがきっかけでスカウトされお声が掛かります。

画像引用元:Instagram

2019年の大学3年の頃に、デビュー作の映画『町田くんの世界』で初出演&初主演。

1000人以上のオーディションから、新人ながら主演に大抜擢され一躍注目されました。

グラビアモデルとしても活躍していて「週刊少年サンデー」「ヤングマガジン」など大物女優が通る道をしっかりと歩んでいますね。

スポンサーリンク




関水渚の出演作品は?

画像引用元:Twitter

関水渚さんは、新人ながら数々の有名作品に出演してます。

関水渚の出演作品まとめ

【テレビドラマ】
2019年:「4分間のマリーゴールド」
2020年:「知らなくていいコト」
2020年:「キワドイ2人」
2021年:「アノニマス」

【映画】
2019年:「町田くんの世界」
2020年:「カイジ ファイナルゲーム」
2020年:「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

2021年には主演・香取慎吾さんのヒロイン役に大抜擢されてもいます。

現在(2020年12月)は在学中の大学4年生だと思われるので、来年からは女優を本業として数々の映画やドラマに出演するでしょう。

そして関水渚さんは演技の実力も、業界から評価されています。

映画デビューした2019年には、新人賞を総なめ。

・第31回山路ふみ子映画賞 新人女優賞
・第93回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞
・第73回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
・第63回ブルーリボン賞 新人賞

このあらゆる賞をみるだけでも「期待の新人女優」ということが歴然です。

スポンサーリンク




関水渚の『憧れの女優』は石原さとみと長澤まさみ!

画像引用元:https://thetv.jp/news/detail

女優を目指したきっかけは、大女優の石原さとみさんと長澤まさみさんの存在が大きかったようですね。

そのエピソードも見ていきましょう。

女優になるきっかけは石原さとみ

関水渚さんが幼少期に憧れた職業は、

画像引用元:Twitter

《お花屋さんとかケーキ屋さんに憧れていた。》

とインタビューで語っていましたが、女優の道はというと。

石原さとみさん主演のドラマ『リッチマン、プアウーマン』を見たのがきっかけようです。

『リッチマン、プアウーマン』

画像引用元:http://blog.livedoor.jp/

『リッチマン、プアウーマン』で、今は事務所の先輩でもある石原さとみさんの演技を拝見して「女優をやりたい」と思ったんです。本当にすごく素敵で憧れました。

引用元:テレビドガッチ

石原さとみさんの演技を見て14歳の時に芸能界に興味を持ち、母親の反対を押切り、女優の道を選んだようですね。

となると、今後の2人の共演が期待しかありません。

スポンサーリンク




長澤まさみも目指す女優の一人

関水渚さんにとって、長澤まさみさんも「憧れの女優」の1人です。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』では、長澤さん演じるだダーコの弟子役として共演。

画像引用元:https://www.ch-files.net

目の前でお芝居するのを見て、「こんなふうにできるようになったら、超楽しいだろうな…」って思ったりと、常に意識していたようです。

《今後の夢としては、また長澤さんと共演できたらすごくうれしいです! そのときは、今よりも大きくなった私を見せたいな》

圧倒的な「人間性」に惹かれ「私もこんな女性になれたらいいな…」と周囲に漏らしていたとのこと。

画像引用元:Twitter

長澤さんのアンサーとして、

《お話上手だし、渚ちゃんは。どこに行ってもこんな感じで、みんなにも打ち解けてるから、人徳だと思います。》

お互いに相思相愛のようですね。

まとめ

《関水渚の大学や経歴は?高校時代はガン黒『野球部マネージャー』》の記事でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


Warning: file_put_contents(): Only -1 of 79 bytes written, possibly out of free disk space in /home/hiataritora/suntoranosuke.com/public_html/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/common.php on line 14190