話題

【画像】佐々木希ギャル時代《ノゾミン伝説》レディース姿やタバコ写真!

Pocket

 

佐々木希さんの昔が過激だったことは有名ですね『伝説のギャル時代』が存在していました。

ヤンキーからギャルに転身した姿も見事で、美貌も今と変わらずお綺麗です!

地元でも一目置かれる存在だったギャル時代の佐々木希さん、遊びや腕っぷしの伝説エピソードは数え切れません。

ギャル全盛期だった2004年~2010年までを画像とともに紹介していきます。

この記事に書いてある内容

・佐々木希ギャル時代の画像!

・超ハード!ギャル時代のノゾミン伝説!

・レディース姿やタバコ写真!

・ギャル全盛期2004年~2010年を完全網羅!

内容は以上です、楽しんでお読みください!

【電話内容】佐々木希と『相手B子』やりとり全貌!元ヤンが最恐制裁渡部建さんの複数女性との不倫報道、過剰な女性関係が赤裸々にバレてしまい世間から猛バッシングも。妻の佐々木希さんは次々と不倫相手に直接電話をかけ、強い口調で詰め寄ったとのこと。渡部さんや不倫した女性達は震え上がったらしいですね。『不倫相手B子』との電話やりとりが公表されていたので、その内容を詳しく紹介していきます。...

【画像】佐々木希ギャル時代《ノゾミン伝説》レディース姿やタバコ写真!

佐々木希さんは現在、一児の母で2017年に芸人・渡部建さんと結婚。

モデル、女優業を続けながら家庭に入り育児をこなしながら仕事を今も続けています。

美人すぎる”育ママ”としても人気で、母としての顔が定着してきていますが、過去に『ギャル時代』が存在していたことも有名でもあります。

全盛期の『ギャル時代』を2004年から時系列にそって見ていきましょう!

【2004年】学生時代

佐々木希さんは中学時代、高校と”美人ヤンキー”として地元秋田でかなり幅を利かせていたようです。

プリクラ全盛で流行った「彼氏とツーショット」、「ミスド」などヤンキーギャル定番といえる生活を送っていたようです。

”くわえタバコ”が当時、やんちゃだったことを物語っていますね。

その美貌から後輩・先輩から注目の的になり、ヤンキー男子や後輩女子の間では「憧れのマドンナ的」な存在だったようです。

しかし、男勝りな根性や気合は相当だったとか。

①タイマン勝負で顔にキズ
②高校中退
③学校のトイレで恐喝
④男性教師に怒って股間を蹴り上げる
⑤身内のお葬式で棺桶を蹴り飛ばす
⑥バイトの時、気に入らないお客を睨みつける
⑦タイマン&デスマッチで無敗説

数々の伝説が囁かれていますが、その事実は本当かはわかりませんが………。

【2005年】秋田でショップ店員

高校を中退した17歳の時には、秋田のショップ「流行屋」で店員として働いていました。

地元タウン誌にも登場するほど、女子中学生のファッションリーダーとして有名に。

”あきたのレジョンド”的に、秋田のギャルたちのカリスマとして『秋田にはとんでもない原石がいる』と言わしめた存在でもあります。

金髪でへそ出しとギャルの象徴的なファッションが話題となり、週刊ヤングジャンプの「ギャルコンJAPAN」のスタッフが佐々木希さんを偶然見かけスカウトしました。

スポンサーリンク




【2006年】初代ギャルコン

2006年3月には、「ギャルコンJAPAN」のスタッフにスカウトされたことがきっかけで読者投票でグランプリにも選ばれました。

その当時は18歳となった佐々木希さん。

同年の8月にも、ファッション雑誌『PINKY』の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリを受賞。

その集英社の企画で、グラビアアイドル部門とファッションアイドル部門の双方で2冠を達成したのは当時史上初だったようです。

その活躍がきっかけで、芸能事務所10数社からアプローチされた伝説エピソードも有名ですね。

【2007年】PINKY専属モデル

モデルの活躍によってトップコートに所属し、2007年には正式に『PINKY』の専属モデルに。

モデルデビュー後、さらに人気が上昇中の頃に、麻生十番祭りでくわえタバコでビールを飲みながら男と歩く姿を目撃されています。

やはり、ギャルヤンキーの名残はまだ払拭できなようですね。

同年の11月にはAqua TimezのMVで映像デビューも果たしています。

『B with U』

ファッション誌の活躍により「カリスマギャル全盛期」でもあり、徐々に活動の幅を広げてテレビ関係の仕事が増えていった時期でもあります。

スポンサーリンク




【2008年】地上波デビュー

2008年には、地元秋田テレビの『とことん生チュー2008ch』『いいオンナ!! 美人育成プロジェクト』など多数出演して、すでに秋田では知らない人がいない程の知名度がありました。

『爆笑レッドカーペット』などバラエティ番組にも進出して、全国ネットで地上波デビュー。

11月にはネットドラマ『デコトラ爆新星』に主演を務めたりと”ヤンキーギャル&ビューティー”として人気を獲得して、昔の元ヤン魂を忠実に表現していましたね。

まさに正真正銘のレディース姿です。

この後は、さらに活動の幅を広げて映画デビューも果たします。

【2009年】映画初主演

ロッテのガム「Fit’s」のCMや、「雑誌愛読月間」ではイメージキャラクターを務めたりと人気はうなぎのぼりでした。

2009年11月には映画『天使の恋』では初主演、谷原章介さんとW主演で話題に。

やはりギャルのイメージが強い佐々木希さんなので、役はドンピシャでしたね。

人気恋愛小説が映画化となったので女子中高生を中心に大ヒットとなりました。

スポンサーリンク




【2010年】歌手デビュー

映画、ドラマとモデル以外の活躍が目に付きましたが、2010年から『non-no』レギュラーモデルに大抜擢されました。

モデルの仕事はもちろん、歌手としてもデビューし『噛むとフニャン feat.Astro』の曲もリリースするなど、秋田のギャルヤンキー「ノゾミン伝説」の勢いは止まりません。

あの国民的番組『笑っていいとも!』の木曜レギュラーとして出演するなど、佐々木希さんはテレビでは観ない日はありませんでしたね。

2017年には渡部建さんと結婚し、現在もモデルタレントで一児の母として活躍しています。

まとめ

【画像】佐々木希ギャル時代《ノゾミン伝説》レディース姿やタバコ写真!の記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【文春】渡部建の自粛理由は不倫!佐々木希『別居説』からスキャンダル渡部建さんが番組の”全面自粛”を申し入れたことが報じられました。なにかのスキャンダルが出る前に、先に活動を自粛するようですね。仕事に影響が出るほどのスキャンダルとは何なのでしょうか?以前に佐々木希さんとの『別居説』なども噂だったので、まさか不倫とか?...