スポーツ・アスリート

奥川恭伸の出身小・中学校はどこ!?恩師のエピソードと今の偏差値は!?

奥川恭伸
Pocket

 

とらのすけ
とらのすけ

こんにちは、雑記ネコのとらのすけです。

今年も夏の甲子園が近づいてきました!どんなドラマが繰り広げられるのでしょうか!?

2019年のドラフト1位候補でもっとも注目されている奥川恭伸投手を注目したいと思います。

奥川恭伸投手の小・中学校はどこ!?

小・中学校の恩師のエピソードは!?

現在の星稜高校の偏差値は!?

しっかりと深掘りして調査します!

2019年ドラフト1位候補!ストレート150キロ!奥川恭伸投手

春の選抜で150km/mの速球を投げて、プロ野球界隈から注目されている選手がいます。

石川県の星稜高校の奥川恭伸投手です

2019年の最も注目したい選手ですね。

星稜高校2年生の時に唯一、U18高校日本代表にも選出されました。

大舞台でも150キロをマークするストレートはスター性が抜群です。

常に野球を続けてきた奥川恭伸投手の心得は「常に笑顔でいることで、観客や色んな人を味方につけられる。野手にも安心感を与えられる」と語られています。

それもこの概念は中学校時代から思っていたこと。

大物感が半端ないですね笑。

奥川恭伸プロフィール

奥川恭伸
本名:奥川恭伸(おくがわやすのぶ)
 
生年月日:2001年4月16日 17歳
 
出身地:石川県かほく市
 
身長:183cm
 
体重:82kg
 
血液型:O
 
スタイル:右投げ右打ち
 

 

石川県の星稜高校の絶対的エースであり、ドラフトでも欠かせない選手です。

今年の夏の甲子園の活躍が期待ですね。

奥川恭伸投手の出身小・中学校はどこ!?

奥川恭伸投手の小学校や中学校の出身はどこなんでしょうか!?

小学校から順に解説していきます。

かほく市立宇ノ気小学校(宇ノ気ブルーサンダー)

かほく市立宇ノ気小学校

奥川恭伸投手の小学校は「かほく市立宇ノ気小学校」出身です。

小学校3年生から野球を始め、小学校自体には野球部は存在しないので、町の野球チーム「宇ノ気ブルーサンダー」に所属しました。

宇ノ気ブルーサンダー

ここから奥川恭伸投手のスタート地点なんですね。

この少年野球チームにたくさんの思い入れがありそうですね、当時からピッチャーとして活躍していたらしいですね。

小学校4年生のときにバッテリーを組んだ捕手が現在の星稜高校の山瀬慎之助捕手なんです驚きですね。
 
小学校時代からのバッテリーコンビで幼馴染の戦友ですね。
 

6年生の時に石川県大会で準優勝、北信越大会に出場しています。

小学校から将来期待の選手として注目されていたでしょう。

かほく市立宇ノ気中学校

中学校

宇ノ気小学校から宇ノ気中学校に上がり、奥川恭伸投手はボーイズやシニアには所属せずに中学校の野球部に入りました。

1年生の時から力をつけレギュラーで活躍し、中学3年生の時「第38回全国中学校軟式野球大会」で優勝しています。

この時も奥川・山瀬コンビが活躍しました。山瀬選手も一緒に中学校に行きコンビが続いていまいたね。
 

宇ノ木気中学校は強豪中学校なんですね!さすが奥川恭伸投手が通っていた中学校ですね。

現在の星稜高校の偏差値は!?

星稜高校

2019年現在では、偏差値は55-67ですね。

星稜高校

石川県内 6位/108件中

石川県内私立 1位/30件中

全国  404位/10.055件中

高校の偏差値は高いですね、石川県内の私立では1位ですね。

スポーツも学問も優秀な奥川恭伸投手ですね。

スポンサーリンク




小学校の恩師が語るエピソードは!?

小学校時代の「宇ノ気ブルーサンダー」の広瀬勝巳さんの面白いエピソードがありました。

そんな奥川投手に目を細めつつ、「あまりに強烈すぎて、忘れられないことがある」と振り返るのは、彼が小学校時代に所属した野球チーム「宇ノ気(うのけ)ブルーサンダー」の広瀬勝巳代表。

「奥川くんが小学校6年生だったときに、彼とあと2人連れてご飯を食べに行ったんです。夜の7時ごろに。で、1人につきラーメンとチャーハン、ギョーザ、ポテト、はるまき、からあげを頼んだんですね」

 ラーメンもチャーハンも大人用だったという。

「ほかの2人は本当にしんどそうだったんだけど、彼だけはペロッと食べてました。まだ食べられそうだったので、“まだ食べるか?”と聞くと、“いいです”。さすがにそうだよなと思ったら、“家に帰って晩ご飯を食べますから”というんです。私は子どもたちにたくさん食べさせる方針だったけど、彼には本当に驚かされましたよ」

引用元:dmenuニュース

小学校時代から他との違いが衝撃的ですね。体も大きく普通の人との容量が違いますね笑。

この幼少時代から体が作られてきたのでしょう!

まとめ

今年の夏の甲子園の活躍は間違いありません!

奥川恭伸投手と山瀬慎之助捕手のバッテリーコンビが活躍してくれます。

今後も情報が入り次第追記して行きます!

 

スポンサーリンク