エンタメ

【NiziU】山口真子(マコ)ってどんな人?経歴やプロフィールまとめ

Pocket

 

日韓共同で次世代グループを誕生させる『虹プロジェクト』。J.Y.Park主催の最大級のオーディション企画として話題になっています。

最終メンバーに選ばれた12人から、何人がデビューするのか?

その練習生の中でも『虹プロ』をもっとも盛り上げ、不可欠な絶対的なリーダーのマコさん。

マコさんについての経歴やプロフィール、今までの様子をまとめました。

早速見ていきましょう。

この記事を読んでわかること

・山口真子(マコ)経歴やプロフィール!

・努力家の情熱ダンサー!

・マコはこんな人!6つのエピソードを紹介!

・マコの両親はどんな人?

・マコの活躍についてネットの声は?

以上となっています、どうぞ最後まで楽しんでお読みください!

【NiziU】山口真子(マコ)ってどんな人?経歴やプロフィールまとめ

虹プロジェクトは最終段階に入り、デビューメンバーがそろそろ発表間近ですね。

JPYの練習生の中でも、人気実力ともに圧倒的な存在を放つマコさん。

彼女の魅力のパワフルなダンスはもちろん、人の心に響かせる歌声とその人格者である人柄が、他の練習生にも影響を与えています。

デビューメンバーには間違いなく選ばれる逸材ですね。

J.Y.Parkさんはマコさんの印象として、

《スターになるということは人としての魅力があって、人を惹きつける力を持ってないといけませんが、マコさんはスターになれる準備ができている子。

すべてが備わっている。》

と褒めちぎりました。

メジャーデビューのメンバーに入る事はもちろんですが、デビューしたその後も見据えている感じが、他の練習生から逸脱している感じがします。

そんなマコさんはメジャーデビューできるのか?

そして彼女についてもっと詳しく知りたい方の為に、経歴やプロフィールを紹介していきます。

スポンサーリンク




【マコはこんな人①】マコの簡単なプロフィール

まずは、マコさんのプロフィールを紹介します。

【本名】山口真子(やまぐちまこ)

【ニックネーム】マコ、MAKO

【生年月日】2001年4月4日

【年齢】19歳(2020年6月現在)

【血液型】A

【出身地】福岡県

【趣味】ドラマ鑑賞、言語の勉強、日記を書くこと

【特技】大食い、レモンを無表情で食べる

虹プロジェクトに参加した時のマコさんのコメントは、

こんにちは。ニジプロで一番のお姉ちゃんマコです。こう見えて、人を笑わせる事が大好きです。これからも一生懸命デビューに向けて頑張りますので、沢山の応援を宜しくお願いします! Nizi Project Fight!!

マコさんはもともとJYP練習生で、2年7ヶ月の間に日本や韓国を行き来してダンスレッスンをし、将来ステージに立つために準備をしていました。

虹プロのオーディション前のマコさんは、今とは印象が違い見た目はごく普通の少女でした。

そして、虹プロのオーディションスタート当時は18歳。

金髪で長髪なマコさんは、雰囲気からして他の参加者となにか違う雰囲気がありましたね。

JPYに入ったきっかけとして、中学2年生の時に「JPY公開採用オーディション12期」で日本人が2位を取り、JPY練習生になったということを新聞で知り、

《来年は絶対、私が3位以内に入ってJYP練習生になるんだ》

と決意しその1年間を練習に費やし、その結果、3500人の中で3位を取ることに。

初めてJ.Y.Parkさんに初めて会った時も、

《私はこの2年間韓国でトレーニングを受けてきたのですが、トレーニングを受けてきた成果をこの場で披露し、後悔しないように最後まで一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします!》

と熱い思いで、オーディションに取り組みました。

J.Y.Park氏を泣かせた「最強の実力者」として、さらなる成長をみせていきます。

【マコはこんな人②】ダンスが超絶上手い

マコさんの魅力といえばやはりダンス。

キレのあるパワフルなダンスは、J.Y.Parkさんからもお墨付きです。

合宿トレーニング2日目のタンスレベルコンテストでは、圧巻なステージングを見せます。

2PMの曲を披露したマコさんは、

《男性の曲だからこそ、力強い部分も必要なので、その為に筋トレも練習してきました》

J.Y.Parkさんはもちろん、全員が認めざるを得ないパフォーマンスを披露しました。

その次の韓国合宿でも安定のパファーマンスを見せて、個人レベルテスト2位に。

韓国合宿でもさらなる成長をみせましたね。

J.Y.Parkのコメント

《現在活躍している他の女性歌手の中で、この振り付けをこんなにも力強く踊りながら、歌もここまで安定して歌える方が何人いるか!多くないと思います。》

ダンスももちろんですが、歌も相当です。

そして、虹プロで居なくてはならない存在になっていました。

スポンサーリンク




【マコはこんな人③】日記を毎日書いている

努力家でストイックなマコさんが毎日している事は、「今日あったこと」を日記に書いています。

マコさんの”To Do List”ノートといわれる、3年間も積み上げた大事な日記。

3年間も書き溜めた、夢を叶える為の日記

「今日何したのか?」「レッスンをどうしたのか?」その内容を細かく日記に書いているようです。

《今日何をするかを3年間してきました。頭の中で”今日はこれをする”と考えるよりも、書いたほうが叶えられる確率が高くて…。

そこから始まりました。》

毎日の努力を怠らなかったことが、いまのマコさんを作っているようですね。

【マコはこんな人④】レモン好き、習字が得意

マコさんはオーディションのパフォーマンスで「レモンを食べる時は無表情」と変わった一面を披露。

普通の女の子な所が共感がもてました。

そのまま、得意な「習字を書く」という荒業にでましたね。

好きな漢字は『点滴穿石』。習字はかなりの腕前です。

《意味は”一滴一滴の小さな水滴でも、長い年月が経つことで大きな硬い石でも穴を通す”という意味で、どんなに小さな力でも大きな目標を達成することができるという言葉です。》

衝撃的なパフォーマンスをして、皆の心も掴みました。

スポンサーリンク




【マコはこんな人⑤】お世話好きなお姉さん

そしてマコさんの最大の魅力は、虹プロジェクトのリーダーでありムードメーカー。

皆を面倒みる視野の広さで、お姉さん的存在です。

マコさんの宿舎に訪れたリオさんとマヤさんに、チーズinハンバーグをおもてなしして上げるやさしさ。

韓国合宿のミッション2、チーム対決”Mr.お姉さん”で披露したパファーマンスも個人ももちろんですが、チームをまとめる圧倒的なリーダとしての素質が開花した瞬間でもありましたね。

J.Y.Parkさんも、

《チーム3人が1人のように見えた》

とチームの団結したのがマコさんの努力だったと評価しました。

マコの両親どんな人?姉妹は?

努力家で皆に愛されるマコさんですが、ご両親はどんな方なのでしょうか?両親の顔が気になりますね。

マコさんの家族構成は、

・父
・母
・姉
・妹(マコさん)

日曜日の日は「お父さんの日」と決めているらしく、その日は全部夕食を父親が振る舞ってくれるといわれています。

そんな仲の良いマコさん家族で、両親の愛情をたっぷりもらいながらすくすく育った様子ですね。

韓国にレッスン修行までは両親と生活していましたが、家族と離れて過ごした2年間という時間で、親の有り難みを身に染みたようです。

その当時はつらい時期だったこともあり、テレビ電話で毎日電話をしていたらしいです。

マコさんには姉がいて、モデルで女優志望の山口厚子さんといわれています。

YouTuberとしても活躍していますね。

姉の厚子さんもマコさんと同じく、ダンスの腕前は相当です。

マコさんの活躍によって、姉妹の共演もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク




マコの活躍についてネットの声は?

まとめ

《【NiziU】山口真子(マコ)ってどんな人?経歴やプロフィールまとめ》の記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。