事件

【LINE内容全文】前澤友作と人妻の脅迫トラブルを時系列でまとめてみた!

前澤友作 人妻
Pocket

 

ZOZO辞任、新会社「スタートトゥデイ」設立、剛力彩芽さんとの破局など話題が絶えない前澤友作さんですが、今回『脅迫トラブル』に巻き込まれていた情報をキャッチしました。

その経緯は、前澤さんの新会社の秘書志望・人妻A子さんと『脅迫トラブル』に発展していたことが週刊文春でわかりました!

人妻A子さんが公開した前澤友作さんとの『LINE内容全文』や脅迫トラブルをわかりやすく時系列でまとめてみましたので、詳しく解説していきたいと思います!!

この記事でわかること

・『脅迫トラブル』を時系列でまとめてみた!

・『脅迫トラブル』のLINE内容全文は?

・『脅迫トラブル』2019年9月20日~現在までの出来事は?

以上となっています、どうぞ最後まで楽しくお読みください!!

【LINE内容全文】前澤友作と人妻の脅迫トラブルを時系列でまとめてみた!

前澤友作

最近では剛力彩芽さんとの破局報道でも話題であった前澤友作さんですが、新会社の秘書志望の人妻A子さんとの『脅迫トラブル』に巻き込まれていたことが週刊文春でわかりましたね!

前澤友作・ZOZO前社長(43)が、新会社「スタートトゥデイ」の秘書を志望していた人妻のA子さん(41)とトラブルになり、警察に相談する事態になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

引用元:週刊文春

前澤友作さんはこの人妻A子さんと関係があり、その後『脅迫トラブル』までになった経緯はどのような内容だったんでしょうか!?

人妻A子さんが前澤友作さんとの【LINE内容全文】を週刊文春に公開したので時系列にそって解説していきます!

【2019年9月20日】新会社『スタートトゥデイ』の秘書をSNSで募集。

前澤友作さんはZOZO退任後に、自身が今後展開する事業に対してサポート役として秘書&広報をTwitter上で募集していました。

急にTwitterで募集したのが驚きましたね笑。

「前澤さんと一緒に仕事ができる!!」と話題になり、かなりの数の応募があったらしいですね!

その後にTwitterで2019年10月4日に新会社『スタートトゥデイ』を設立したことをツイートしていました。

代表取締役社長に就任しましたが「まだ一人も社員はいません」と公言していたので新たな仲間となる秘書&広報を募集したんですね!

その後、人妻A子さんは秘書志望として応募したことが始まりでした。

スポンサーリンク




【2019年10月3日】人妻A子さんと面談して関係をもった?

人妻A子さんは履歴書を送りSNSで前澤友作さんとやり取りが始まりました。

前澤友作公開したLINEの内容

前澤友作さんから「10/3の昼はどう??」と連絡が来ています。

人妻A子さんも「大丈夫です。」と答えていますね。

前澤友作

10月3日には会う約束になり面談することになりました。

10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという。

引用元:週刊文春

週刊文春の情報では、

SNSで連絡のやり取り

10月3日に人妻A子と面談

その場所で前澤さんに求められ関係をもった

と言われています。

ここまでの経緯では、お互いに同意のもとで行ったことなのでまだトラブルにはなっていません。

その後に『脅迫トラブル』なった原因が明らかになります!

【2019年10月4日】人妻A子さんは秘書に採用されずトラブルに発展。

前澤さんと面談をして関係をもったと言われている人妻A子さんは結果を心待ちにしていましたが、2019年10月4日の合格発表には選ばれず不採用ということになりました。

前澤さんもTwitterで合格発表を終了したことをツイートし、人妻A子さんのところにはメールは無かったらしいですね!

面談をして前澤さんと関係をもった人妻A子さんは秘書に選ばれなかったことに対して不満に持ち『脅迫トラブル』にまで発展しました。

A子さんは秘書に採用されず、トラブルに発展。

引用元:週刊文春

秘書に選ばれなかった事が『脅迫トラブル』の原因で、ここから泥沼状態に入っていきます!!

スポンサーリンク




【2019年10月X日】人妻A子さんから脅迫トラブルか?

ここから前澤さんと人妻A子さんのLINEのやり取りを見ていきましょう。

前澤さんは採用しなかったことに対して謝罪のメールをしていました。

前澤友作

前澤友作さんは最初に謝罪してますね。

僕たちが申し訳なかった点は、求人募集の合否について軽率な発言をX(前澤氏のアシスタント)がしてしまったことです。

本人に代わりまして心よりお詫びします。

A子さんの不信を招いた点についても真摯に反省しています

その後に続いて、

あの日は明らかに面接ではなかったです。

単純に僕が女性として魅力を感じたA子さんをお誘いしただけです。

と言っています。

前澤友作さんの言い分は、

・合否について前澤さんのアシスタントが軽率な発言をした

・秘書募集としてではなく個人的(プライベート)で会ったつもり

・会った日は面接ではない

前澤さんは人妻A子さんのことを気に入っていたので、アシスタントが「前澤さんが気に入っているから秘書になれるかもね」とか軽率な言葉をかけたのかもしれませんね!

秘書募集として呼んだのではなく女性として魅力的だったので個人的に会いたかったこと、前澤さん自身は人妻A子さんと会った日は面接だと思っていないなど話の食い違いが見られます。

前澤友作

その後、人妻A子さんは秘書になれなかった腹いせに週刊文春に情報提供など「脅迫トラブル」に発展しました。

前澤さんも、

謝罪しないなら文春に言う」のような恐喝が続く場合は、残念ながら警察に被害届を出させていただきます。

とメールしていますね。

その後もメールは続き

前澤友作

人妻A子さんは「仕事をもらうために前澤さんに会った」と主張しています。

前澤さんは「自分の事を好きだと思ってた」と言っていて、お互いに思っていたことが違っていますね笑。

前澤友作

人妻A子さんは前澤さんと関係を持ったのを「枕営業だった」と自身で暴露していますね。

・人妻A子さんは秘書になるため枕営業をおこなった

・前澤さんは女性として魅力を感じ人妻A子さんと関係を持った

この食い違いによってトラブルが起きたのでしょう。

前澤友作

メールを見る限りでは前澤さんは人妻A子さんの事を女性として魅力を感じていたのでしょう、逆に人妻A子さんは秘書になるための『枕営業』として関係をもったのですね。

それも秘書になれなかったことで、週刊文春に情報を売り売名行為した経緯がかなり怖いですねw

人妻A子さんは週刊文春にLINE内容を提供したのにも関わらず「枕営業のつもりで前澤さんに近づいた」「秘書になれなかったなら文春に情報を売る」など脅迫に近い内容を自身で公開しているのも意味がわかりません笑!!

もし仮に、週刊文春が記事の掲載を見送くって前澤さんが人妻A子さんに金銭を払えば恐喝が成立していたのでかなり危険な行為だったことがわかりますね!!

前澤さんは『女性として見ていた』

人妻A子さんは『秘書になるために枕営業をした』

このすれ違いが今回のトラブルになったのだと思います!!

スポンサーリンク




【現在】お互いに電話で話し合いに?示談で成立か?

週刊文春がその後の人妻A子さんを訪ねたところ、前澤さんと電話で話していた事がわかりました。

なんか色々と良い事を言われました。文春さんに出たら、それはしないと言うので、とりあえず2人で会って、色々契約しようと思いました

引用元:週刊文春

現在は話し合いによって示談したと言われています。

前澤さんは超有名な実業家でSNS上ではインフルエンサーとしてもかなりの影響力があるので、色々なトラブルに巻き込まれる事が多々あると思います。

今後もこのようなトラブルにならない対策をとったほうが、身を守る一つの手段かもしれませんね笑。

まとめ

【LINE内容全文】前澤友作と人妻の脅迫トラブルを時系列でまとめてみた!の記事でした。

今回のトラブルはかなりややこしい内容だったので、一見してみると『どうゆうこと?』と思いますが、ただの思いや行動の食い違いでした。

男女のトラブルはいつになっても尽きませんね笑。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク