事件

【画像】京アニ放火事件のスタジオの場所はどこ?犯行ルートが計画的でヤバかった!

京アニ放火事件
Pocket

2019年7月18日にアニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオで放火事件が発生しました。死者33人と平成以降の最悪の放火事件になりました。

犯人の男性は病院で治療中でまだ意識がありません、警察は確認を急いでる状況です。

犯行現場となった京アニのスタジオの場所はどこなんでしょうか?3階建ての1階に放火されたと確認されています。

犯人の犯行ルートも凶悪で計画的でした、画像を使って解説していきたいと思います。

どうぞ最後までお読みください!

京アニ放火事件のスタジオの場所はどこ!?

2019年7月18日にアニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオで放火事件が発生しました。

死者は33人と報道されています、今後も増える可能性があると言われています。

そのぐらい凶悪な事件で衝撃的なニュースでした。

世界的にも有名な京都アニメーション。

「涼宮ハルヒの憂鬱」や「けいおん!」などの作品が有名で日本の中でも屈指のアニメーション制作会社です。

京都アニメーション第一スタジオ

京都アニメーション 京都アニメーション

こちらが第一スタジオと呼ばれている場所ですね。

京都アニメーション本社は第一スタジオから1.5kmのところにあります。

とらのすけ
とらのすけ
意外と離れた場所にあるニャー

本社

京都アニメーション本社

第二スタジオ

第二スタジオ

本社と第二スタジオもあり、今回は第一スタジオが狙われました。

その事件現場となった京都アニメーション第一スタジオの場所はどこなんでしょうか!?

京アニのスタジオの地図は?

京アニ第一スタジオの住所は

・〒612-8007京都府京都市伏見区桃山町因幡15-1

 

正面の左側が入り口ですね、事件後の建物を想像すると原型がなくなるくらい炎上していました。

犯人はこの正面玄関から侵入したんでしょうか!?

普通のアパート!?住宅のようなので警備の甘さが見えますね。

京アニの第一スタジオの内覧図は?

京都アニメーション第一スタジオは3階建てで真ん中に螺旋階段が設置してあります。

京アニ第一スタジオ

各階にはスタッフがいましたので被害は大きかったです。

京都アニメーション第一スタジオ

3階には19名方が亡くなっていましたが、屋上につながる階段の途中で亡くなっています。

屋上には上がれなかったのでしょうか?鍵がかかっていたのでしょうか?疑問が残ります。

スポンサーリンク




京アニ放火事件の犯人の犯行ルートがヤバイ!

犯人の犯行ルートは正面玄関から侵入したことが分かりましたので画像でみていきましょう。

犯行ルート

①最初に正面玄関から犯人は侵入しようとしました。

犯行ルート

②犯人は正面玄関の前でガソリンを準備して侵入しました、ガソリンの量は40リットル購入したと言われています。

京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオに、男がガソリンのような液体をまいて火をつけた火災で、現場から西におよそ500メートル離れたガソリンスタンドの店員によりますと、火災が起きるおよそ30分前の18日午前10時ごろ、男が1人で訪れ、40リットルのガソリンを購入したということです。

男は2つの携行缶に入れて手押し式の台車にのせ、徒歩で運んでいったということです。ガソリンスタンドの店員に対して男は、「発電機に使う」と説明していたということです。

引用元:NHK NEWS WEB 

犯行ルート

③正面玄関から侵入して1階フロアでガソリンに火を付けました。

火を付けた瞬間から一気に炎が上がり、3階フロアまで炎上したと言われています。

建物の中にいるスタッフは正面玄関から逃げることも困難になり、最上階を目指して3階に駆け上ったのでしょう。

事前に用意していたガソリンなどのもあり、計画性が高い犯行ではないでしょうか?突発的に行動した犯行では無いですね。

スポンサーリンク




京アニ放火事件の犯人の逃走ルートと発見場所

犯人は火を放った後は、現場近くの六地蔵駅の近くで警察に取り押さえられました。

逃走ルート

地図

犯人が取り押さえられた場所

犯行現場からは200mくらいの場所で、逃走時は犯人も怪我をしていたので歩くのも限界だったと言われています。

まとめ

京アニ放火事件は死者33人となり最悪な事件になりました。

犯人の男性は重体のままなので、動機の確認が取れてないのが現状です。

簡単に人を殺すことは絶対に許される行為ではありません。

亡くなった御遺族の皆様のお気持ちを思うと、言葉もありません。

心よりお悔やみ申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク