話題

【画像】木村心美の幼少期から現在までまとめ!キムタク長女は美人すぎ?

木村心美

 

キムタクの長女・心美さんがついに芸能界デビューを飾りました。

cocomiという名前でモデルデビューも果たし、次女・kokiさんと共に”最強DNA”が芸能界を盛り上げてくれそうです。

木村心美さんの『幼少期』から『現在』までの画像をまとめましたので、紹介していきますね!

以上となっています、どうぞ最後までお読みください。

木村心美の幼少期から現在までまとめ!

キムタクと工藤静香さんの長女・心美さんが、満を持して芸能界デビューを果たしました。

2020年3月28日のファッション誌『VOGUE JAPAN』で登場とのことで、キムタクの長女であるため注目され話題です。

先にモデルデビューした次女・kokiさんの姉でもあるcocomiさん、そして両親がキムタクと工藤静香さん………。

”最強家族”で血統がエリート過ぎます。

『VOGUE JAPAN』の表紙を飾ったcocomiさん。

現在cocomiさんは、2001年5月1日生まれの18歳(2020年3月現在)。

フルート奏者で音楽家を目指していて、芸能界には興味がないとの噂がありましたが、やはりキムタクと同じ道でもある芸能界に進みましたね。

そして、今まで徹底的にcocomi&kokiのプライベートを守ってきたキムタク家族ですが、とうとうデビューとなりビジュアルが披露されました。

今回は、cocomiさんの幼少期から現在までの画像を時系列で紹介して行きます。

キムタク家族の歴史が垣間見えますね!

スポンサーリンク




▲幼少期

cocomiさんは3歳からバイオリンを始めるなど、英才教育などを受けながら”木村家の長女”として育ちました。

アオジャパン・インターナショナルスクールの幼稚部の写真、幼少期からもずば抜けて可愛く、将来有望な容姿でした。

目元は工藤静香似、鼻筋はキムタク似で写真からも可愛らしさ確認できるので、実物はもっと可愛いはずです。

父親のキムタク中央の貴重な写真も入手。

cocomiさん、kokiさんともに美人姉妹として世間では有名でしたね。

今まで二人姉妹のプライベートをしっかり守ってきたことも有名で、スクープされた写真は数少ないです。

しかしたまにスクープされる写真には、”家族円満”な様子が描かれていてほっこりもしますね。

母の工藤静香さん、cocomiさん、kokiさんのスリーショットは、今となってはかなり貴重です。

▲小学校時代

卒園してからはブリティッシュスクール・イン・トウキョウ昭和に進学。

画像が荒いですが、こちらがその当時の写真です。

普通の学校に通わせないのもキムタク流。

幼少期からインターナショナルスクールを通わせて、将来有望な人材になるためにも、教育には一切手を抜かないのが木村さんらしいです。

2012年8月、cocomiさんが10歳の時。次女・kokiさんと自転車に乗っている姿もスクープされています。

この後の11歳からは現在も続いているフルートを学び、数々のコンクールで賞を受賞など音楽に没頭。

そしてcocomiさん、kokiさん共に芸能界の話しが出始めたのもこの時期で、着々と業界ではこの噂が密かに広がっていました。

スポンサーリンク




▲中学時代

2015年2月のハワイ旅行の写真、cocomiさんは当時13歳です。

この時には次女・kokiさんのほうが身長が高かったので、cocomiさんは長女でありながら次女として見られることが多かったそうです。

▲高校時代

cocomiさんの高校時代は、桐朋女子高音楽科に進学してフルート専攻科を学びました。

偏差値も相当高く、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんも在籍していたことで有名な学校です。

高校から専門的にフルートを専攻して、音楽の才能が開花。

将来フルート奏者としての夢を持ち、音楽業界に興味を持ちだした時期でもあります。

そして、少し大人になったcocomiさんとキムタクのツーショット写真も話題でしたね。

15歳のcocomiさんとキムタクパパ。

キムタクが父親なんて人生勝ち組ですが、cocomiさんからしたらキムタクは普通の父親。

なので二人にとっては普段の親子写真ですね。

▲現在(18歳)

高校3年生の時には、フルート奏者としてイベントに出演します。

2019年12月24日に『The QUARTET』というコンサートに出演して、自慢のフルートの腕前を披露。

その演奏力からプロ並みと絶賛もされていました。

この時は音楽一筋で、芸能界には進まないと思われていたのでデビューしたことに驚かれた方も多かったですね。

英語と仏語が堪能のトリリンガル、フルート奏者、それもキムタクの長女、メディアに注目されること間違いない逸材。

2020年4月からは、桐朋学園大に進学してフルート奏者を極めることを熱望し、芸能界デビューをしたばかりですが、一旦学業優先で行きその合間に芸能界の仕事もこなすようです。

今後の活躍が期待できますね!

スポンサーリンク




キムタク長女は美人すぎ?

cocomiさんの幼少期から振り返りましたが、やはり昔から可愛さのレベルが違います。

今回、『VOGUE JAPAN』で芸能界デビューする際のビジュアルも美人過ぎます……。

“キムタクDNA”の凄さが感じられますね笑。

デビューと同時に『DIOR』のジャパンアンバサダー就任、Instagramの開設など今後の活躍が期待できます。

母親の工藤静香さんと妹・kokiさんと同じ事務所に所属なので、親子での共演もあるかもしれません。

キムタク&工藤静香さんの娘であるプレッシャーもあり、世間からの評価も厳しくなりますが、芸能界に負けじと頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク




キムタク・工藤静香・cocomi・kokiの幼少期を比較してみた!

キムタク家族の全員がメディアで顔出しになったのですが、全員の幼少期の顔が似ていると噂だったので画像比較してみました。

キムタク、工藤静香、cocomi、kokiともにDNAを確認してみます。

キムタク可愛すぎ………♡。

比較してみると母の工藤静香さんとcocomiさんはかなり似ています、そしてキムタクとkokiさんが似ている印象ですね。

それにしても家族全員が、顔が綺麗過ぎます笑。

木村心美についてネットの声は?

まとめ

【画像】木村心美の幼少期から現在までまとめ!キムタク長女は美人すぎ?の記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。