女優

伊藤沙莉の声低いは子役時代から!ハスキーボイスで『酒やけ疑惑』

 

若手個性派女優としてブレイクしつつある伊藤沙莉さん。

なんといっても、あの「声」が特徴的で、いい感じのハスキーボイスに夢中になっている方も多いと思います。

その特徴的な声は、もともと昔からなのでしょうか?

ハスキーボイスになったきっかけは「まさか、酒やけでは?」との疑惑も飛び交っていますね。

なので伊藤沙莉さんの「低い声」について、迫っていきたいと思います。

本記事に書いてある内容

・伊藤沙莉の声低いは子役時代から!ハスキーボイスで『酒やけ疑惑』
・『声低い』がコンプレックスだった過去エピソード
・伊藤沙莉の声が堪能できる作品まとめ

以上の内容で記事を進めていきます、どうぞ最後まで楽しんでください。

伊藤沙莉の声低いは子役時代から!ハスキーボイスで『酒やけ疑惑』

伊藤沙莉さんは9歳から子役として芸能活動しているので、芸歴としては17年目の超ベテランです。

女優として成熟して、今となっては個性派女優と人気急上昇中。

数ある作品は、

「GTO」

・女王の教室(2005)
・悪の教典(2012)
・GTO(2014)
・この世界の片隅に(2018)
・これは経費で落ちません!(2019)

他にも多数作品はあり、話題作ばかりです。

そして演技はもちろんですが、やはり魅力的なのは「声」ですね。あの低い「ハスキーボイス」に心を奪われてしまいます。

スポンサーリンク




伊藤沙莉のハスキーボイスが魅力的

やはり、伊藤沙莉さんの声は唯一無二です。

個性派女優として「最強の武器」となっています。

「スカッとジャパン」

いい感じの「野太い低い声」ですね。こんな感じで女性に罵声されたら、迫力ありすぎます。

「おしゃれイズム」

何回見てもいい声ですね……。このような声質の女優さんは中々いないと思いますよ。

しかし、この特徴的な「ハスキーボイス」は昔からなのでしょうか?

子役時代から変わらずの声質なのか…、「まさか、酒やけ?」との噂もありますね。

スポンサーリンク




ハスキーボイスで酒やけ疑惑

伊藤沙莉さんが今のような声になったのは、「酒やけ疑惑」が囁かれています。

確かに、年齢の割には声に貫禄があります。やはり「酒やけ」が妥当でしょうか?

しかし、この噂に伊藤沙莉さんが一投します。

「酒やけ」はデマだったようです。疑惑が晴れました。

こちらが、その証拠です

確かに、ハスキーーーー!です。

子役時代から、あまり声質は変わりがないようです。

スポンサーリンク




『声低い』がコンプレックスだった過去エピソード

今となっては、伊藤沙莉さんの声はとても魅力的ですが、過去にはコンプレックスだったようです。

中学時代のオーディションで「声」が嫌いに

中学時代に受けたオーディションで、傷ついた過去がありました。

そのきっかけは中学生の時に受けたオーディションでかけられた「普通の声だね。特徴的でもないし、面白味もない」との心無い言葉。

引用元:JIJI.COM

「自分の武器」と思っていた声を、全否定されたことにショックを受けたらしいです。

そこから、自分の声に自信が持てず

《一気に嫌いなパーツになりました》

とつらい過去を語っていましたね。

子役時代の伊藤沙莉さん

長い間コンプレックスとして背負う事になりましたが、20歳を過ぎた頃、ある先輩俳優の方に、

《あなたにしかない声で説得力が生まれている。そこを否定するのはすごくもったいない》

優しい言葉をかけてもらい、自信を取り戻すきっかけとなりました。

現在は声優にも挑戦し「声が武器」

現在は女優を飛び越えて、声優としても活躍しています。

その特徴的な「声」を武器に、各方面から話題にもなっていますね。

2019年「ペット2」

《“この声だからこそ”できることがある。武器にだってなる》

声優として初挑戦したアニメ映画「ペット2」、はまり役として大注目。

2020年「映像研には手を出すな!」

2020年には、TVアニメ「映像研には手を出すな!」にも声優として抜擢され、話題作にもなりました。

やはり、伊藤沙莉さんの声には何か不思議な力がありますね。

子役時代は自分の声をコンプレックスと受け取っていましたが、現在はそれを武器として活躍している姿が素敵で、今後のさらなる飛躍を期待したいです。

スポンサーリンク




伊藤沙莉の「声が堪能できる」3つの作品

女優としての、伊藤沙莉さんの作品をまとめました。

特に、強烈なインパクトを残した作品を紹介。声もいい感じです。

ペット(2019)

上記でも紹介した「ペット2」。初声優の作品なので伊藤沙莉ファンは是非。

獣道(2017)

伊藤沙莉さんが「新境地」を開いた作品。衝撃的な映像に、驚かれた方も多かったはず。

個性派女優として、ハマった作品です。

タイトル、拒絶(2020)

こちらも伊藤沙莉さんの魅力が詰まった作品。

女優の中でも、一味違う「役者魂」が感じられ、バイオレンスで男気溢れます。

まとめ:伊藤沙莉の『声低い』は魅力的だった

《伊藤沙莉の声低いは子役時代から!ハスキーボイスで『酒やけ疑惑』》の記事でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。