疑問

【ドラマM】安斉かれんは演技が下手?棒読みで『大根女優』と話題に

Pocket

 

浜崎あゆみさんの自伝本「M~愛すべき人がいて~」のドラマが放送決定しました。

あゆ役として新人歌手”安斉かれん”さんに注目が集まっています。

キャスティング候補として数々の女優さんがいましたが、異例の大抜擢として同じエイベックス所属の安斉かれんさんにかけてみるとのこと。

しかし、「演技が下手?」と話題にもなっていますね、セリフが棒読みらしいです……。

今回は、安斉かれんさんの演技は下手なのか?調査していきます。

この記事を読んでわかること

・安斉かれんは演技が下手?

・安斉かれんの演技力は?

・棒読みで『大根女優』と話題に!

・安斉かれんのプロフィールは?

・安斉かれんは歌は上手い?

以上となっています、どうぞ最後まで楽しくお読みください!!

【完全版】浜崎あゆみと松浦勝人『熱愛』まとめ!出会いからキス画像も現在も日本の「歌姫」として君臨している浜崎あゆみさん。そのプロデューサーとして松浦勝人さんも欠かせない存在。二人はデビュー前から「恋人同士」だったことは有名で、曲の歌詞になったほど「熱愛」をしていたといわれています。そして今回は、浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの過去の「熱愛」をまとめてみました。早速、見ていきましょう!...

安斉かれんは演技が下手?棒読みで『大根女優』と話題に

浜崎あゆみさんの自伝ドラマ「M~愛すべき人がいて~」が地上波で放送されます。

ファン待望のドラマで、あゆ役には新人・安斉かれんさんが熱演。

普通の一般人から「歌姫」になるまでを描いた内容で、安斉かれんさんの演技力に期待が高まっています。

今回のキャスティングについて、

・その瞳の力強さを見た時に、この方にかけてみようと思いました

・ドラマは平成の歌姫誕生物語ですが、撮影は安斉かれんの成長物語、リアル歌姫誕生の物語

・いわばドキュメンタリーだとも思っています

と各関係者からは大絶賛の逸材といわれています。

もともとエイベックス期待の新人歌手で、今まで一切の露出がなかったのも話題でした。

今回が初の女優デビューということで、本人も大役にプレッシャーを感じているとコメントも。

初めてのお芝居でとても緊張していますが、自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えて臨みたいと思っています

引用元:スポニチ

ビジュアルも昔の「あゆ」に似ていると話題で、今後は注目されることが期待できます。

しかし、「演技が下手」との声も………。

「セリフが棒読みで感情がこもっていない」と噂にもなっています。

スポンサーリンク




安斉かれんの演技力は?

ドラマでの安斉かれんさんの演技はどうなのでしょうか?関係者からは期待の声もあがっています。

見どころは、何と言ってもアユを演じる安斉の演技だ。舌足らずなしゃべり方はどことなく“アユ”を彷彿(ほうふつ)とさせ、途中インサートされる「歌姫」として成功を収めた後のコンサートシーンなどは、アユそのものだ。

引用元:マイナビニュース

エイベックスが一押しの新人でもあり、テレビ初登場でいきなりのドラマ主演に大抜擢。

注目され話題になるのもわかりますね。

しかし、安斉かれんさんは歌手として実績はありますが、演技についてはまったく経験ありません。

「舌足らずなしゃべり方」と、演技について若干だけど不安要素はありますね。

あゆと重ねてみると、「アユそのもの」といわれているので雰囲気は似ているのかもしれませんが演技が気になるところです。

インタビューからでも、初ドラマとのことで意気込みや熱意は感じられます。

春の話題のドラマとなることが注目されているので、主演の演技には期待が高まります。

棒読みで「大根女優」?

安斉かれんの演技について「下手?」と気になっている方もいますね。

「棒過ぎて酷い」とネットではざわついていますね、やや演技が酷評のようです。

そして、話題になっていた演技はこちらです。

演技初なので仕方がありませんが、セリフが「棒読み」過ぎますね。

うまく感情を表現できない様子で、言葉に心がこもっていません。

「昼ドラ」みたいなドロドロした感が強いドラマになりそうですね。

スポンサーリンク




安斉かれんのプロフィールは?

 

安斉かれん安斉かれんのInstagramから

エイベックスの期待の新人歌手で、シンガーソングライターの安斉かれん。

1999年8月15日生まれの20歳(2020年2月現在)、2019年5月1日に16歳の時に制作した『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビュー。

音楽の才としては、幼少期に父に連れられて初めて観た”ザ・ローリング・ストーンズ”のライブに衝撃を受けて音楽の世界に興味を持ち始めます。

そのライブで見たアルトサックスの演奏に憧れて中学生の時に吹奏楽部に入り、県大会で金賞を受賞するほど腕前に成長しました。

音楽の世界で生きていたい。

と高校時代に決意したと言われています。

安斉かれんファッション界でも有名で元カリスマ店員だった

渋谷の人気ショップ『RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.』の元カリスマ店員だったこともあり、エイベックスデビュー前からもティーンの間では人気の存在でした。

外見、音楽、歌唱力を兼ね備えた安斉かれんさんなので、”あゆ役”としてどうハマるかドラマの見どころでもありますね。

安斉かれんは歌は上手い!

演技は「棒読み感」はひどかったですが、歌手としての歌声はどうなのでしょうか?

エイベックスの期待の歌手なので、当たり前に歌は上手いです。

こちらがデビュー曲の「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」

さすが「第二のあゆ」といわれているだけに、歌声には伸びがあり綺麗です。

スポンサーリンク




本家「浜崎あゆみ」の演技はどうなの?

「あゆ役」として安斉かれんさんが熱演していますが、本家の浜崎あゆみさんの演技はどのくらいの腕前なのでしょうか?

歌手としてスターダムにのし上がる前には、女優として活躍していましたね。

貴重な動画がありましたので見てみましょう。

さすが浜崎あゆみさん、「歌姫」として日本の音楽シーンのトップに君臨しているだけに表現力が素晴らしいです。

マサさんが可能性を感じていたのもわかります。

ドラマ出演していた貴重な映像でしたね。

安斉かれんの演技についてネットの声は?

まとめ

【ドラマM】安斉かれんは演技が下手?棒読みで『大根女優』と話題に。の記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。 

松浦勝人『大麻疑惑』の言動まとめ!SNSで「薬」語り逮捕間近?エイベックス株式会社CEOの松浦勝人さんに「大麻疑惑」が報じられました。元エイベックス社員A子さんが「週刊文春」に赤裸々に告白しました。もともとSNSで過激な言動を投稿していた松浦氏だったので、薬と何か関係があったのかもしれません。今回は、松浦勝人さんの「大麻疑惑」とされているSNSの言動をまとめました。...

スポンサーリンク