話題

ゴーン逃亡で今後どうなる?レバノン会見でクーデターや黒幕を暴露?

ゴーン
Pocket

 

元日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏の”逃亡劇”が話題になっていますね。

保釈中にも関わらず、日本からレバノンへ逃亡したことについて

『今後はどうなってしまうの?』
『保釈中だけど再逮捕とかあるの?』
『このまま逃げ得されてしまうの?』

など、ゴーン氏の”今後”に対しての疑問が多くあがっています。

ゴーン氏は逃亡先のレバノンから記者会見を行い、自らの逮捕の背後には”日本政府の黒幕”や”社内のクーデター”などがあった事実を暴露するとの噂もあります。

『今後、ゴーン氏はどうなるのか?』をわかりやすく解説していきます。

この記事を読んでわかること

・ゴーン逃亡で今後どうなる?

・逃亡で保釈金15億没収!?

・なぜレバノンに?逃亡罪にはならない?

・レバノン会見でクーデターや黒幕を暴露?

以上となっています、どうぞ最後まで楽しくお読みください!!

ゴーン
【わかりやすく】ゴーン逃亡経路の全貌まとめ!港区自宅からレバノンへ!日産自動車の元会長カルロス・ゴーン氏が、日本からレバノンへの”逃亡劇”が話題となっています。なぜ保釈中であるゴーン氏が、警察の目を逃れて日本から出国してレバノンへ行くことができたのか?その逃亡経路の全貌を紹介していきたいと思います。まさにハリウッド映画並みの”逃亡劇”ですね!...

ゴーン逃亡で今後どうなる?

ゴーン

ゴーン氏が日本からレバノンへ逃亡したことで、今後はどうなってしまうのでしょうか!?

逃亡は保釈中だったこともあり裁判は中断。そして逃亡の罪などは?

いろいろな問題があり、日本の検察側もバタバタだと思います笑。

そして、逃亡したレバノンからの記者会見を開く予定と言われているので、その会見でゴーン氏は何を語るのか!?

『ゴーン氏の今後はどうなるのか?』疑問を解決して行きましょう!!

逃亡で保釈金15億円没収!?

ゴーン氏は保釈中の逃亡だったため、保釈金として納めていた”15億円”をすべて没収されましたね。

東京地方裁判所は、7日までに元会長が納めていた保釈金合わせて15億円を全額没収する決定をしました。没収された保釈金は、過去最高額とみられます。

引用元:NHK NEWS WEB

いままでの保釈金の最高額とも言われています!さすがに、保釈金で”15億円”とは聞いたことがない金額です笑。

保釈条件の一つの、

・『海外渡航の禁止』

を完全に破りましたね!っていうか、逃亡はイカンです笑。

没収された保釈金15億円は今後、国庫に入ると言われていますね。

スポンサーリンク




なぜレバノンに?逃走罪にはならない?

ゴーン

ゴーン氏はレバノンに逃亡したことで『なぜレバノン?』と疑問がありますね。

なぜレバノンかと言うと、

ゴーン被告の逃亡をめぐり、レバノン当局はインターポールから、国際手配書の一つで同被告の身柄拘束を求める「赤手配書(Red Notice)」を受領した。だが、レバノン司法当局筋はAFPに対し、レバノンと日本はゴーン被告の日本への身柄引き渡しが可能となる犯罪人引き渡し条約を結んでいないと述べている。

引用元:AFP

レバノン司法当局筋が主張しているのは、

レバノンと日本は『犯罪人の引き渡しを結んでいないこと』

なのでゴーン氏は日本に引き渡されることはありません。

インターポールと呼ばれる”国際刑事警察機構”がレバノンに対して、『赤手配書』受領したと言われていますが、まだレバノン側が承諾していませんね。

だからゴーン氏はレバノンでは普通に生活し、自由に発言できる記者会見が行なうことが出るのです。

その他の疑問として、ゴーン氏が逃亡したことで『逃亡罪にはならないの!?』ということもありますね。

勾留中に逃走した場合は、逃走罪(刑法97条)が成立します。

引用元:刑事弁護専門サイト

勾留中に逃走した場合は”逃走罪”が成立しますが、今回のケースは違いますね。

ゴーン氏は”保釈中”であり、たとえ逃亡しても、逃走罪は成立しません。

なので今回のレバノン逃亡は”逃走罪”にはなりません。

”逃走罪”にはならないにしろ、ゴーン氏の自宅監視カメラや関空でのプライベートジェットでの出国など穴が多すぎましたね!!

日本の検察の甘さが浮き彫りのもなった”逃走劇”でした。

スポンサーリンク




レバノン会見でクーデターや黒幕を暴露?

『日本の司法制度、東京地検から戦って来た』と会見で語っていて、ゴーン氏に”濡れ衣を追わせた人物”がいると言われています。

今回の逮捕に関与している”黒幕”の存在ですね。

検察とクーデターを起こした日産幹部がゴーン氏に対して『貪欲な独裁者だ!』と攻め寄られたとも話しています。

自分を追い出した”人物の名前”を公開しました。

ゴーンゴーン氏を追い出したと日産幹部4人、ハリ・ナダ専務執行役員の写真はなし。

記者会見で、日産から自分を追放するのに関わった人物として西川広人前社長、ハリ・ナダ専務執行役員、経済産業省出身の豊田正和社外取締役、川口均前副社長、今津英敏元監査役の5人の名前を挙げた。

引用元:JIJI.COM

ゴーン氏の日産追放、逮捕に関与していたと言われている5人。

西川広人前社長

ハリ・ナダ専務執行役員

豊田正和社外取締役

川口均前副社長

今津英敏元監査役

果たしてこの5人の幹部とゴーン氏の間では、どのようなことがあったのでしょうか!?

情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク




ゴーン逃亡の今後どうなるに対してネットの声は?

まとめ

ゴーン逃亡で今後どうなる?レバノン会見でクーデターや黒幕を暴露?の記事でした。

レバノン会見など今後のゴーン氏の動向はどうなるのでしょうか!?

注目しかありません!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ゴーン
【わかりやすく】ゴーン逃亡経路の全貌まとめ!港区自宅からレバノンへ!日産自動車の元会長カルロス・ゴーン氏が、日本からレバノンへの”逃亡劇”が話題となっています。なぜ保釈中であるゴーン氏が、警察の目を逃れて日本から出国してレバノンへ行くことができたのか?その逃亡経路の全貌を紹介していきたいと思います。まさにハリウッド映画並みの”逃亡劇”ですね!...

スポンサーリンク