アーティスト

GACKT神経系疾患の病名はてんかん?原因は生まれつき?幼少期の持病が悪化!

 

GACKTさんが重度の神経系疾患によって、無期限の活動休止を発表。

その神経系疾患で”発声障害”が併発し、話すこともままならぬ状態に陥っているようです。

本当の病名とは何なのか?

報道では『神経系疾患により……』の情報しかなかったので、

どの神経系疾患になったのかが疑問ですね。。。

やはり、”てんかん”なのでしょうか?

過去に入院していた過去も語っていたので、幼少期の持病が悪化した可能性も考えられます。

 

↓↓この記事に書いてある内容↓↓

・GACKT神経系疾患の病名は何?てんかん?

・原因は生まれつきで幼少期の持病が悪化したのか?

・ダウンタウンなうで幼少期の入院生活を告白?

 

▼▼GACKTの自宅が凄い!▼▼

【画像】GACKTのマレーシア自宅が豪華!値段や家の場所も調査!GACKTさんは現在マレーシアに移住して8年経ちますね。その自宅が豪華すぎて「超高級スイートホテルかのよう」と話題に。今回は、GACKTさんのマレーシア自宅について徹底して紹介していきます!...

 

GACKT神経系疾患の病名はてんかん?原因は生まれつき?幼少期の持病が悪化!

GACKTさんの神経系疾患の”本当の病名”とは、何なのか?

世間でも真相を知りたがっている方が多いようです。

確かに具体的な病名は伏せています、そして、もともと持病を持っていたことにも驚き。。。

『神経系疾患』といってもかなりの種類が存在しますね。

GACKTさんの本当の病名は何なのか、調べていきます!

スポンサーリンク




神経系疾患の本当の病名はてんかん?

神経系疾患の主な病名はこちら↓

・てんかん
・神経痛
・脳卒中
・脳挫傷
・脳梗塞
・アルツハイマー病
・レビー小体型認知症
・血管性認知症
・パーキンソン病

などなど、他にも数種類あります。

そしてこのような記事も、

幼少からの持病である神経系疾患がきっかけとなり、一時は命に関わる状態に陥ったという。

引用元:スポニチ

『幼少期からの持病』とかかれていので、病気の限られてきます。

脳梗塞や脳卒中、アルツハイマー病などが幼少期からあったとは考えられないので、

やはり、この中でも”てんかん”が可能性的に高いかと思います。

 

そして、神経系疾患とは、幼少期にどんな症状がでていたのか?

神経系疾患
→脳、脊髄、末梢神経(運動及び感覚)、筋肉に起きる病気。

・首のすわりが遅い
・這い這いをしない
・歩くのが遅い
・言葉が遅れている
・おとなし過ぎる
・人の目を見ない
・落ち着きがない
・パニックになる
・自分の頭を打ちつける
・乱暴をするなど何か発達が気にかかる

以上の内容が見られる場合は、神経系疾患の恐れがあるようです。

 

GACKTさんも『幼少期からの持病』という情報もあるので、小さい頃に似たような症状があり、診断した結果で神経系疾患(てんかん)の病気であることがわかったのかもしれません。

歌手や俳優、バラエティなど多忙な生活を送っていただけに、心身のバランスも崩れて悪化した可能性が高いでしょう。

繰り返しますが、断定はできませんが病名は”てんかん”が濃厚かも。

スポンサーリンク




てんかん原因は生まれつき?遺伝的?

GACKTさんの”てんかん”はいつからなのか?

『生まれつきか』または、『幼少期に発症したのか』は今のところ分かっていません。

てんかんは、2つあり、

・症候性てんかん
→生まれる時に、脳腫瘍や頭部外傷後遺症で脳が傷つき、発症した場合。

・特発性てんかん
→原因不明の発症、謎な場合が多い。

世間的にはありふれた病気の1つ。

どちらも、突然意識を失って反応がなくなるなどの「てんかん発作」を繰り返し起こす病気です。

幼少期でも高齢でも、どのタイミングでも発症する可能性がありますが、その病気の半数以上が薬を飲みながら社会生活を送ることもできます。

となると、GACKTさんは歌手活動やタレント業、プライベートではハードな筋トレなど、日常をアグレッシブに生活していましたが、実は薬を飲みながら過ごしていた可能性もあったのかもしれません。

GACKTさんの表の顔とイメージが少し違って、その病気に苦悩していた人生だったと言えるでしょう。

 

今年の7月に行われたイチナナ配信では、

GACKTさんはこのように語っていました。

『死(自殺)も考えた。。。』

と疲れ切った声で気力を失っていた姿が、ファンの間では心配が囁かれることに。

やはり、苦悩もあったと感じます。

スポンサーリンク




GACKTが入院していた事実!ダウンタウンなうで告白!

2019年2月15日に出演した『ダウンタウンのはしご酒』では、

幼少期のころ病院生活が長く、入院していたこともカミングアウトしたGACKTさん。

当時は沖縄に住んでいたGACKTさんですが、一度沖縄の海で溺れ、臨死体験をします。

そこから、目に見えない色々な”霊的なもの”が感じるようになり、この事を周囲話すようになってから『変わり者』とまで白い目で見られ、精神科に入院させられる事態にまで発展。

”病弱”と”精神不安定”と診断され、強制的な入院生活を送ることになります。

GACKTさんはこのままでは頭がおかしくなると思い、『正常な人』のふりをして無事に退院したが、この事が、今の神経系疾患の原因となっているのか?

幼少期の持病と、臨死体験、神経系疾患は何か繋がりがあるのかもしれません。

そのことによって、てんかんは引き起こされるのか?

不思議なエピソードに、今後も調査を進めていきます。

スポンサーリンク




GACKTの神経系疾患に世間の声

まとめ

《GACKT神経系疾患の病名はてんかん?原因は生まれつき?幼少期の持病が悪化!》の記事でした。

最後までお読みただき、ありがとうございました。

 

【画像】GACKTのマレーシア自宅が豪華!値段や家の場所も調査!GACKTさんは現在マレーシアに移住して8年経ちますね。その自宅が豪華すぎて「超高級スイートホテルかのよう」と話題に。今回は、GACKTさんのマレーシア自宅について徹底して紹介していきます!...
【デマ】GACKTのマレーシアでの行きつけ店はエルメゾン!地元で人気のスペイン料理店!日本テレビ『幸せボンビーガール』で、GACKTさんのマレーシアでの行きつけの飲食店が紹介されていましたが、本人も否定してたように「デマ」と発覚しました。「GACKTさんの行きつけと紹介した店は?」「GACKTは行きつけでは無いけど一度は行ったことはあるの?」調査していきますね!!...
格付け、GACKT、パワハラ
【動画】格付け2020でGACKTがパワハラ!鬼龍院翔がミス連発で土下座!年始恒例の『格付けチェック2020』でGACKTさんの”パワハラ”が問題となっています。連勝中であるGACKTさんが、今回のパートナー鬼龍院翔さんに対して”パワハラ”が酷いと話題になっていますね!チームの足を引っ張る鬼龍院翔さんに対して、ガチ説教が行われていたようです。GACKTさんのパワハラ動画を見ていきましょう!...

 


Warning: file_put_contents(): Only -1 of 79 bytes written, possibly out of free disk space in /home/hiataritora/suntoranosuke.com/public_html/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/common.php on line 14126