政治

【2019】桜を見る会の招待者・参加者の一覧まとめ!芸能人やミュージシャンなど勢揃い?

桜を見る会
Pocket

 

安倍首相主催の『桜を見る会』の参加人数や費用が年々増加していると話題になっています!

招待者&参加者の基準が不透明で「安倍首相の後援者で集められたの?」と噂でもありますね。

ここまで来ると安倍首相に対して「公私混同では?」「税金の無駄遣いでは?」などの声が上がっていて真相が気になります!

この『桜を見る会』の参加者が芸能人やアスリート、女優など多種多彩なメンバーが招待されているらしいです。

今回は、2019年の『桜を見る会』の招待者&参加者は誰がいるのか調査していきます!!

以上となっています、どうぞ最後まで楽しくお読みください!!

【2019】桜を見る会の招待者・参加者の一覧まとめ!

桜を見る会

『桜を見る会』は国の予算で安倍首相が主催されてきて、各界の功績者らの慰労を目的に毎春開いている一大行事です。

今春は会場の新宿御苑に芸能人やスポーツ選手ら約1万8200人を招いたが、招待者の数や選定基準が不透明との批判が上がっている。

引用元:朝日新聞

 2019年は約18200人が参加していて、その招待者&参加者を「なに基準で選んでるの!?」「安倍首相の後援会たちではないの?」「そもそもこの会の意味は?」と疑問の声が上がっています。

参加者の条件は、

・各界の功績者

・日本に貢献した人

・安倍首相の繋がりのある人

と言われていますが、年々と基準判定が公私混同している感じがしますね。

2019年の『桜を見る会』の招待者&参加者はどのような芸能人、著名人などが来たのか調査していきます!

スポンサーリンク




芸能人・タレント

桜を見る会

・加藤一二三

・デヴィ夫人

・神田うの

・梅宮アンナ

・辺見えみり

・石坂浩二

・林家ペー&パー子

・ミッツ・マングローブ

・ナジャ・グランディーバ

・IKKO

・野々村真

・さかなクン

俳優・女優

鈴木福

・高島礼子

・寺田心

・市川猿之助

・渡辺裕太

・鈴木福

芸人

カズレーザー

・カズレーザー(メイプル超合金)

・安藤なつ(メイプル超合金)

・小峠英二(バイきんぐ)

・綾小路きみまろ

・ピコ太郎

・千原せいじ

・パックンマックン

・トレンディーエンジェル

・なべやかん

ミュージシャン・歌手

ももクロ

・由紀さおり

・相川七瀬

・May J

・ももいろクローバーZ

・五木ひろし

・白濱亜嵐

スポーツ選手

ラモス瑠偉

・丸山桂里奈(元なでしこジャパン)

・ラモス瑠偉

一般

エンリケ

・エンリケ(キャバクラ嬢)

・愛沢えみり(ファッションモデル)

・落合シェフ

他にも参加者がいますが、調査したところでは以上でした!

芸能人&著名人は沢山の方々が参加していましたが、招待基準があまりわからない顔ぶれですね笑。

参加者を選ぶのは安倍首相の判断なのか?ランダムで芸能人を指名しているのか?指名基準は謎のままです!!

スポンサーリンク




過去に参加したことがある有名人や著名人は?

桜を見る会

過去に『桜を見る会』に参加した事がある有名人&著名人なども調査してみました!

政界よりは芸能界、芸人、ミュージシャンなどの有名人が多数参加された様子ですね。

・GENERATIONS
・藤井夏恋(E-girls)
・鷲尾伶菜楓(E-girls)
・佐藤晴美(E-girls)
・のん
・紅蘭
・重盛さと美
・はあちゅう
・サンドウィッチマン
・梅沢富美男
・DAIGO
・木下優樹菜
・藤本敏史(FIJIWARA)
・井山裕太(囲碁)
・高木美帆(女子スピードスケート)
・菊池彩花(女子スピードスケート)
・佐藤綾乃(女子スピードスケート)
・原大智(モーグル)
・デーブスペクター
・美川憲一
・吉田羊(女優)
・桜庭ななみ
・今くるよ

この他にも歴代参加者は多数います!

名前のラインナップを見ても、どんな基準で招待しているのかさっぱり分かりませんね笑。

今となって『桜を見る会』が問題視されていますが、何年か前から「桜を見る会は芸能人を招いてのただの飲み会?」という声も上がっていたらしいですね。

さすがにここまで見る限りでは『何のための会なのか?』と疑問に思います!

桜を見る会の参加者が急増加!?2014年からグラフで確認してみよう!

『桜を見る会』がいま問題視されているのは、会の予算が現在には3倍以上も大幅にアップしていることですね。

予算と言っても国の税金を使うので、日本国民も黙ってもいられない問題でもあります!

桜を見る会は1917年の「皇室主催の観桜会」が始まりと言われていて現在まで続きました。

そして、2014年からの『桜を見る会』の支出と参加者数をデータグラフでみてみましょう!

桜を見る会『桜を見る会』の2014年から2019年の予算データ

会の予算は過去5年間はいずれも約1766万円だった。来年度当初予算の概算要求では3倍以上の約5700万円に増えている。

引用元:朝日新聞

3倍近くも予算が増えていますね!

参加者も比例して年々増え、現在は18200人!!単なる会とは言えないイベント行事になってます。

『桜を見る会』は参加無料なので、お酒、フード、お土産、開催場所に行く貸バスも全て税金で支払っていると言われています。

このイベント資金が国の税金で支払われているとなると黙ってはいられません!それも3倍以上の予算を大幅に越え、参加者の統一感のない招待基準が理解できませんね。

増税も実施されたのでしっかりと『桜を見る会』の見直しが必要で、今後もこの問題は注目されるでしょう!

スポンサーリンク




桜を見る会を辞退した芸能人一覧まとめ!

『桜を見る会』は行きたくても行けない人が沢山いますが、過去に辞退した芸能人も多数います!

安倍首相から招待されたのに辞退した人がいるなんて信じられませんね………………笑。

その芸能人は一部ですが紹介します!

・千原ジュニア

・おぎやはぎ

・古市憲寿

こちらが『桜を見る会』を辞退した方たちですね笑

それも辞退した理由がヤバいと言われています。

千原ジュニアさんはamebaTVの『ameba的ニュースショー』で辞退した理由を語っていました。

千原ジュニア千原ジュニア
(安倍首相主催の)桜を見る会に今年も声を掛けてもらったのですが、知らんおっさんと見たないわと思って断った。

とかなり危険なコメントをしました!

知らない人と桜を見るなら、友人や気のしれた知人と楽しくお酒を飲んだほうが楽しいに決まっていますね笑。

ジュニアさんのコメントには同感です!

おぎやはぎさんの辞退した理由は、

おぎやはぎおぎやはぎ
小木がそういうの行くの好きじゃないからな

と矢作さんがコメントした後に続いて小木さんが、

政治家ダメだから。NGだから

と強気な解答が笑いを誘いましたね!確かに小木さんは苦手そうです笑。

そして社会学者の古市憲寿さんは番組『ワイドナショー』に出演した時に、同じ日に出演していた安倍首相本人の前でこのようにコメント。

古市憲寿古市憲寿
えーと、招待状いただいているんですけれど、朝が早くて行けたことがない

と驚きのコメント!!安倍首相も苦笑いでしたね笑。

『桜を見る会』は9時とか9時半で集合がかなり早めのようですが、こんな理由で辞退するなんて信じられません笑。

まとめ

【2019】桜を見る会の招待者・参加者の一覧まとめ!の記事でした。

調査してみたところ、色々なタレント&芸能人が参加していて『桜を見る会』は何の為の会なかはっきりと分かりませんね笑。

年々予算も増えていき、人数も増大しているのが現状なので『桜を見る会』をもう一度見直したほうが良いかなと思います。

国の予算が使われているのでもっとシビアに判断しては良いのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク